2008年09月09日

●文佳人の夏[アハハハ今夜は楽しい日本酒の会in歩屋]

DSC_3134.jpg
やっぱり文佳人はおいしい。野太い味だけど細やかで、どーにも癖になる。
南にしらぎく、亀泉に司牡丹。美味しい土佐酒はいろいろあるけど、おいらはこれが一番喉に合うらしい。
先週の土曜日は歩屋で第二回の日本酒会。
前回は持ち寄りの日本酒を飲むという会だったけど、今回はもともと友達でもある有澤さんにお酒を持って来ていただいて、それを飲むというスタイル。八反錦の純米吟醸など、滅多に飲めないものもいただきました。そして、今年の宇宙酒も。まろいまろい!他の文佳人とはひとあじ違う! そして、尊敬するデザイナーのひとり・山根さんデザインのリズール。こちらも飲みやすい!

でも、おらはやっぱり吟の夢純米吟醸や松山三井吟醸といったベーシックな文佳人が好きみたい。まさにザ・文佳人。いいね、やっぱり。

また次回が楽しみです。


●高知アイスの営業さん

DSC_3313.jpg
一日中家で仕事をしていると、案外いろんな人がやってくる。
不意打ちでやってくる友人や印刷屋さん、町内会のひと、宗教のひと、ヤクルトさん。
で、一番驚いたのが高知アイスの営業さん。

うちの事務所は、窓から玄関がみえる。
だから、ギーッと開いたらとりあえず覗いてみる。
で、見えたのがでっかい「高知アイス」の冷凍カバン。
とりあえず「?」。

で、玄関を開けてみると、女の子がでっかいカバンを抱えてニコニコしながらアイスいかがですかと。

続きを読む "高知アイスの営業さん"

2008年09月07日

●はりまや市場、まもなくオープン也

20080830_1.jpg
こうち暮らしの楽校の松田君たちが、はりまや橋商店街に新しく「はりまや市場」をオープン。
9日から営業開始です。
よー考えたら、商店街にこういう地場産品のお店って全然なかったですね。
お昼はお弁当も出すようなので、近隣の方はぜひご利用を・・・!

みなさま、ぜひぜひ応援しちゃってください。

DATA
デザイン:タケムラナオヤ
クライアント : 高知県地域農産物流通促進協議会
続きを読む "はりまや市場、まもなくオープン也"

2008年08月27日

●濱長さん

DSC_1620.jpg
鏡川の河畔に建つ料亭・濱長。
来年早々、ここでお披露目会を催すのだ。
せっかくやるなら記憶に残るものを。
これまで10くらいは結婚式というものに出て来たけれど、その多くは仕方がないけど形式通り。

そう考えたら、ここしかなかった。

そもそも、ここはおいらの遠戚のお店で、カッコ良かった祖母が最期に倒れたお店。
仕切り直しの折りには、仕事でいろんなことを教えてくれた姉様も縁の下を張り、父もまたおなじ。
この店でやらないという選択肢は、ハナっからなかった。

続きを読む "濱長さん"

2008年06月03日

●アハハハ今夜は楽しい日本酒の会in歩屋

DSC_0991.jpg
昨晩は、歩屋で「日本酒の会」だったのだ。
このわずか半年で一気に日本酒の虜となったK新聞社のT記者が発起人?となって、
それぞれ日本酒にこだわりのある面々(一部麦酒党)が揃っての、
日本酒の深さを知るための会。

最近はワインだー焼酎だー泡盛だーと言う輩が非常に多い。
そういうのに限って、日本酒は臭いとかまずいとかいう。
んで、よくよく聞いてみればどっかの居酒屋でC級酒を熱すぎる熱燗で飲んでイヤになったとか。

続きを読む "アハハハ今夜は楽しい日本酒の会in歩屋"

2007年12月31日

●地味さにはまる、土佐山田の文蔵

DSC_8420.jpg
日本酒にはやっぱり魚がよく似合う。
文佳人がこの冬にはじめた酒蔵レストラン「文蔵」でそんなことを思う。

続きを読む "地味さにはまる、土佐山田の文蔵"

2007年12月20日

●御畳瀬のニロギひいとい干し

DSC_8000.jpg

先週、御畳瀬であったひもの祭りでの一枚。
このニロギたち、一時間後にはみんな誰かの腹の中。
そう思うと、なんだか愛おしくなってくるのであった。


続きを読む "御畳瀬のニロギひいとい干し"

2007年10月15日

●高知は美味いのか祭り

DSC_4521.jpg
まあもうだいぶ古いネタですが、じゃらんの宿泊調査で、高知が「おいしい食べ物が多い県」で一位になったのだ。
高知新聞はこのことを今もたまーに書いているけど、
実際高知県人にとっちゃ嬉しいニュース。

だけどその発表当時、ネット上では「祭り」になっていたらしい。
まあその疑問は妥当でしょうなあ。
鰹のたたき以外、県外では知られていないし。
「おいしい食べ物多い」1位高知 「なぜだ!?」とネット論争

でも旅行客が答えていることなんだから、真実性は高い調査でもあって(たぶん)、
要はそれだけ高知の食が知られていない、といういい証明ともいえるんでしょうね。

まあなにはともあれ一回きりにならないように、
今まで通りに美味しい魚、美味しい酒を食べ続けたいなあ。





ぜひ一度→→→四国ブログランキング

2007年06月12日

●お犬が出迎え、山の【山の食堂Hana】(香美市)

DSC_2718.jpg
龍河洞から少し奥へ入ったところにある小さなカフェ、山の食堂Hana
この季節に行くと、おびただしいにも程があるほどのオタマジャクシの群れと、
かわいいお犬様3匹が出迎えてくれるのだ(犬は季節に関係ないか)。

何はともあれ、犬好きにはたまらない。
犬と自由に触れ合える。それだけでもシアワセ。
そして、ピザもカレーもうまい。

少し曇ったぐらいの日に行くのが、おいらは好きですな。


DSC_2698.jpg




ぜひ一度→→→四国ブログランキング

2007年06月10日

●鰹の塩たたき【厨房わかまつ】(四万十市)

DSC_2887.jpg
「美味しんぼ」の高知特集の巻で、京極さんが山岡・栗田ペアに土佐の料理をご馳走したのが、中村の厨房わかまつ。
実はそのことをすっかり忘れていて、偶然に入ったんだけど、これは確かに山岡も唸る味だった。
鰹を軽く火で炙って、たれをかけながら塩を「たたく」から「鰹のたたき」。
鰹のたたきの原点のような姿がここにはあるのだ。

続きを読む "鰹の塩たたき【厨房わかまつ】(四万十市)"

2007年03月31日

●気持ちのよい朝ごはん 【このは】(高知市)

DSC_0736.jpg
去年の夏、オープンした潮見台の「このは」。
先週の日曜日、朝の9時から行って食べたのが「朝ごはんセット」。
写真の通り、文字通り「日本の朝ごはん」。
塩味が丁度いい塩梅の鮭にちっくと感激。
こういうの、毎朝食べたらシャキッと仕事がはかどりそう、という感じなのだ。

もちろん珈琲もうまい!!!!!!


このは
TEL.088・860・0317
高知市潮見台1-2604
木曜定休





ぜひ一度→→→四国ブログランキング

2007年03月24日

●あまりに幸せな、でも恐ろしげな。【へんろみち】(高知市)

DSC_0685.jpg

続きを読む "あまりに幸せな、でも恐ろしげな。【へんろみち】(高知市)"

2007年01月05日

●徳島ラーメンのまさに【東大】(徳島市)

DSCN3021.jpg

おいらは徳島が嫌いなのである。
すっかり神戸に鼻毛を抜かれてしまった状態の街で、何度訪れてみてもいまひとつ見るべきものがない(見つからない)。
細い路地が続く飲屋街の情景、新町川の風情など、ポイントポイントでは好きな場所はあるんだけど、総合的にみるとどうしても「うーん」という感じから脱せない。

でも、羨ましいものだってある。
それは阿波踊りと徳島ラーメン。

続きを読む "徳島ラーメンのまさに【東大】(徳島市)"

2007年01月04日

●高松の手造り点心【茶寮】(高松市)

DSCN2998.jpg
高松はライオン通り商店街にある点心屋さん。
この時期に訪れると、店の前に並べられたセイロからアーケードいっぱいに湯気がひろがる。

これで食べないわけにはいかない。

続きを読む "高松の手造り点心【茶寮】(高松市)"

2006年12月06日

●四国最強の秘湯【神宮寺温泉】で椎茸を食らう(香美市物部)

spaDSCN2966.jpg

高知の秘湯といえば、今は亡き奥白髪温泉や笹温泉郷麓温泉

ところが、これどころではない秘湯を発見してしまった。


続きを読む "四国最強の秘湯【神宮寺温泉】で椎茸を食らう(香美市物部)"

2006年12月05日

●米入四方竹(高知市)

最近日曜市にはまってる。
数年ごとにはまる時期があるが、今回は意外ときちんとはまってる。
何を買うというわけでもないけど、椎の実やら椎茸やら好物がこの時期は並んでいることもあって、自然と足が向く。

で、最近食べて美味しかったのがコレ。
shihoutikuDSCN2705.jpg

四方竹の中に酢飯が詰まってて、なんともいえぬ食感。
旧ワシントンの西側の方のお店にありまする。





再びのんびりと再開→→→四国ブログランキング

2006年01月24日

●文佳人をたらふく飲む(香美市土佐山田)

DSCN0900.jpg
ついに夢の文佳人蔵を見学!!!!!!
続きを読む "文佳人をたらふく飲む(香美市土佐山田)"

●美酒を飲むなら【はがじぞう】(高知市)

DSCN0841.jpg

先日のブログオフ会の2次会、追手筋の「はがじぞう」へ行って参りました。
このお店、おいら静かに常連になっていきそうな感じです。

続きを読む "美酒を飲むなら【はがじぞう】(高知市)"

2005年12月06日

●やっぱり【さんとう】(高知市)

santou.jpg

 すでに「ウキウキ」や「はたけの収穫」でもしっかり書かれているように、先日ブログ関係の飲み会第4弾をやりました。それもおいらに「本当においしい日本酒とは何か」を知らしめてくれた『さんとう』で(いや正確には以前柳町のビル3Fにあった日本酒バーが起源なのですが)。

続きを読む "やっぱり【さんとう】(高知市)"

2005年11月12日

●【umie】からの眺め(高松市)

DSC03633.jpg

 おいらが最も愛するカフェ、それは高松の「umie」。
たぶんこれだけの魅力を放つカフェは、全国を見渡してもそんなにない。

まあ同じような人はたくさんいそうだけど、お気に入りの窓辺の席からはこんな具合で船が見え、親子が岸壁で遊ぶ姿が見える。

続きを読む "【umie】からの眺め(高松市)"

2005年11月08日

●徳島のお茶漬け屋さん【きよ】(徳島市)

1024tokushima.jpg

 10月24日、神山町にアーティストインレジデンスの現場を見に行った帰り(これもいつか書きます)、徳島市で何か飯屋はないかとウロウロ。
 しかし徳島、夜だというのにひとけもなく、若い人もどこにもおらず、飯屋的にも「徳島ラーメン」以外には特に何も琴線に引っかかるものがなく、正直「なんだこの町は」状態。この直前の金曜から土曜は高松、土曜夜には松山にも行っていたので、はからずも四国四都を同時期に見ることができたわけですが、徳島のこの寂れようはちょっと異常。

続きを読む "徳島のお茶漬け屋さん【きよ】(徳島市)"

2005年10月15日

●文佳人に酔う!(芸西村)

DSC03661.jpg

 13日のブログオフ会の翌日、14日は清水の大岐の浜で体験宿(説明がむずかしい)をなされている「海癒」のOさんが来られる。mixiやブログなどでチョコチョコやりとりを開始していたのだが、ようやくこの日が初見なのだった。また「海癒」については、実際一度行ってから書きますね。
 さて、本日のメインエベントは、なんといっても「海月の宴」なのである。おいらが愛してやまないアリサワ酒造の【文佳人】と【安芸虎】が合同で開催するパーチーなのである。ましてや今回は文佳人の方からお誘いを受けていたので、行かないわけにはいかないのである。いや、誘われていなくても絶対に行きたいのである。

続きを読む "文佳人に酔う!(芸西村)"

2005年09月20日

●高知の屋台ふたたび【松ちゃん】(高知市)

DSC03191.jpg

 おいらの場合、飲みに行ったら帰りは結構屋台に寄るわけですが、昨日久しぶりに行って参りました。
 まあ屋台の店名なんておいら全くというほど記憶できないのですが、高知では「安兵衛」と並び有名な屋台です。ご相伴したのは松田高政の地域づくりブログの松田さんと、浜田さん。先日のマルシェの際に飲みに行こうとなって、さっそく実現したものです。

続きを読む "高知の屋台ふたたび【松ちゃん】(高知市)"

2005年09月18日

●【道(タオ)】の「道カレー」(赤岡町)

taokare.jpg

 だいぶ疲れてきました。ので、絵金蔵でのマンドリンライブに先立つこと2時間、赤岡町の「道(たお)」へ。
 ここは3月の旅福まで、約2年にわたり何回来ても何回来ても何回来ても何回来ても「閉まっている」というどうしても「行けない店」だったのです。が、春以降はやっと自分の中で「縁」ができたのか、月に一度は必ず行っていると思われる店になりました。

続きを読む "【道(タオ)】の「道カレー」(赤岡町)"

2005年08月09日

●ステーキの【三田屋】(高知市)

sandaya.jpg

 先日、ちょっくら桜井町のステーキ屋さん「三田屋」さんへ食べに行ってきた。
 店内に流れるピアノは、高知大の音楽専攻の学生さんたちによる演奏。彼らのよき練習の場として、密かに受け継がれてきているらしい。うーんこんな場所があったんだねえ。。。
 ステーキは、ミディアムとかそんなんじゃなくて、自分で「好みに焼く」ことができるよう、熱々の鉄板に軽く焼いただけの肉が並んだ状態で出てくる。んで、自分で好みの程度まで鉄板で焼くわけですな。これがうまい。お箸で食べれるというのも、とても気楽。
 メニューはワンメニューのみ。確かお一人7300円。オススメ。

続きを読む "ステーキの【三田屋】(高知市)"

2005年07月09日

●驚愕の【中華ハウス】(野市町)

chukahaouse.jpg

その店は野市町にある。
国道55号線から金高堂書店などがある昔の野市の玄関口エリアにはいってしばらくいくと、左手にある「ぱっと見、なんてことのない店」。
まずこの店に惹かれたのはその店名なのだった。
中華ハウスて。
なんだか人を煙に巻いたような店名。
どーみてもそんなに美味しくはないだろうな、なんてことを思いつつ入ってみた。

続きを読む "驚愕の【中華ハウス】(野市町)"

2005年04月21日

●再び赤岡へ【おっこう屋】(赤岡町)

ちょっとだけ久しぶりに赤岡。なんかここんとことっても赤岡づいている18号です。

本日は高知遺産の納品で絵金蔵へ。しばし蔵長と話をして、それからましろさんのお店へ。
移転から2日目ということで次から次へとお客さんが。
んでそうこうしているうちに草履とフラフ袋を購入することに。
んで今日はお金がないのでお取り置き扱い。普通なら予約済みと書くところ、紙を渡されて「なんかえい言葉でかいてみーや」と筆を渡される。

続きを読む "再び赤岡へ【おっこう屋】(赤岡町)"

2005年04月03日

●高知の屋台【安兵衛】(高知市)

江の口川のほとりにある「安兵衛」というお店で、ラーメンと餃子で1000円ちょうど。
蒸し餃子というよりも揚げ餃子みたいな感じで、うまい!
しかも食後もさっぱり。
ちなみに高知の屋台では愛宕の交差点のところのラーメンが自分的には一押しだ。

DSC01025.jpg

2005年03月22日

●【CAFE CREOLE】のカレー(高知市)

050321_2024~001.jpg
エムツウのY氏とメシ会。
氏は木で身の回りの小物をつくっていて、今回はセツローさんの作品を納める額縁をつくったんだが・・・いまひとつ気に入らないので見てくりとのことで集合。

続きを読む "【CAFE CREOLE】のカレー(高知市)"

2005年03月21日

●海月館でニロギ(高知市)

050319_2353~002.jpg
 昨日の夜、正確に言えば一昨日の夜、海月館でいよいよ作業も大詰めの「高知遺産」の校正会があった。その後、海月夫妻が久礼で買ってきたニロギをジュッと焼く会。

続きを読む "海月館でニロギ(高知市)"

2005年03月18日

●大橋通の【咲くら】(高知市)

050317_2151~001.jpg
久しぶりに20W製作所の誕生日会に参加。20Wとは、98年に友達10人でつくった“ものづくり集団”のち“飲み友達の会”。設立当初は紙・布・木・立体の4部門でそれぞれ作品や商品をつくって発表したり売ったりしていた仲間だ。

続きを読む "大橋通の【咲くら】(高知市)"

2005年03月16日

●夜のうどん屋【おかだ】(高知市)

今度新しく創刊する雑誌velocityの打合せが週に1-3回。
といわけで昨日もそれだったんだけど、終了後編集長と話していたらうどんの話になって、突然編集長オススメのうどん屋さんへ。

続きを読む "夜のうどん屋【おかだ】(高知市)"

2005年02月28日

●ジャジーな夜【歩屋】(南国市)

今日は南国に高橋あゆみさんがつくった店「歩屋」のライブへプクワ組と共に行った。
まず歩屋。普段の時きたことないんでわからないけど、すごいな〜。新しく作ったというところもすごいし、出された食事もおいしかった。またゆっくりと行かなければ。設計は芝美緒子さん。一見とても建築士には見えない感じの方なのだが、なかなかシンプルな設計でいい感じ。東道路に面しているのだが、道路の喧噪があまり気にならず、隣の水田や南の街明かりの方に目線が向く。

続きを読む "ジャジーな夜【歩屋】(南国市)"

2004年12月05日

●薬膳中華の【食養北京】(高知市)

元気がないときに行く店といえばここ。潮江の桟橋通にある店で、薬膳ラーメンやあんかけチャーハンが絶品。はじめての人はお気軽ミニコース」(2100円)もおすすめ。

続きを読む "薬膳中華の【食養北京】(高知市)"

2004年12月03日

●美味・徳島ラーメン(徳島市)

2004年05月09日

●店づくり【升形安宿MAKAとカフェ食堂マツテラ99】

友人が安宿とカフェが一緒になった店を高知市内に新しく開くことになった。
それで今日は彼女等が借りた一軒家の大改造工事一日目に自分も微力ながら参加。あまり慣れないけど好きな大工仕事というか大工仕事補助をしながら一日が終わる。
昨日は会社の草刈りで、この2日は久しぶりに体力をつかった〜また詳しくはこのブログでもお知らせしていきます。