« 2008年09月07日 | メイン | 2008年09月09日 »

2008年09月08日

●清水湯さんで裏方体験

DSC_2999.jpg
おいらの常連銭湯・清水湯さんを舞台に、銭湯勝手に応援中の「湯〜モア新聞」で開店前の姿を取材した。詳しいことは来月あたり発行の新聞で見て頂くとして、本当に大変な商売ということがよくわかった。そして、もっと通いたいと思った。
清掃は特製タワシでひたすら磨く。男3人かかりでも1時間近くかかる重労働だ。しかも一切手を抜かない。ありとあらゆるところをきっちりと磨きあげる。また、普段覗くことのできないボイラー室の見学では、大きなボイラーや濾過マシンの構造を見せてもらった。珪藻土を使ったフィルターをこまめに清掃し、お湯自体も2-3日に一回総入れ替えすることで、塩素もほとんど使わないきれいなお湯をつくってる。

実はここに一番驚いた。最近、県内外のちょっと大きめの温泉やスーパー○湯へ行くと、ちょいアトピーなおいらの皮膚は危険信号を発信する。入った途端に肌の先がピリピリとして、末梢神経に何か悪戯をされたような感覚を覚えるのだ。だけど、清水湯をはじめとする、いわゆる銭湯ではそんな体験をしたことがなかった。こういうことかと納得した。

続きを読む "清水湯さんで裏方体験"