« sumicaに佇むおっさんひとり | メイン | 今年は控えめよさこい見物 »

2008年08月12日

●はきものが楽しい-エムツウの展覧会-

DSC_1719.jpg
来年の正月明け頃にやる予定の披露目式用に、お連れさんと履物を探しに久しぶりにギャラリーエムツウへ。
香川の黒田商店さんがよさこい期間中の3日間だけパフォーマンスにやってきているのだ。

店内は履物と鼻緒だらけ。
鼻緒も日本だけでなくヨーロッパやら世界各地の古布からできていて、それをみているだけでもふわーんとどっかへ飛んで行ける感じ。おいらもついつい誂えてもらいました。

さっそく夜のよさこい見学から着用。
今まで持っていた下駄はだいたい鼻緒と足が擦れて痛くなりがちだったけど、もはや足に馴染んだ感じ。
しかも背が3−4センチ伸びるというオマケ付きなのが嬉しいのだ。


コメント

えぃなぁ。私も夏用に下駄あつらえたよ。綿麻の浴衣も買うたし、ちょっとブラッと夕涼みに出る場所が欲しいわぁ。伝馬船にのって、月見酒とかやってみたいな。夜光虫と泳ぐってのもええな〜。

おらが買ったのは普段使いもできるやつ。
一昨年くらいまで靴底のついたわらじみたいのをはいていたんだけど(2000円)、今回のは長いこと使えます。
月見酒。昨日はちなみに流星群でしたな。馬路村で星を眺めておりましたよ。

あーすごい行きたかったのに
なんていたずらな時期に開催してくださるのかしら・・・直接お店行く!!
でもまえ行ったら休みやったが><

そうか、正月明けか^^

よっ着物美人!
ホントに面白かったでよ。
なかなか高松のお店の方にはおらんみたいなので、事前チェックが必要です。
おらも後日高松で買おうと思ってたんだけど、オーナーが「歌舞伎座まで行かないと会えないわよ」ということで、ゲットしました。
貧乏なのに。

ちなみに正月明けに変更になりました。
まだ細かい時期未定。
とりあえずしばてん踊りを習得しておくように。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)