« ご無沙汰の高松巡り | メイン | やぎはなんであんなに悲しい目をしているのだろうか »

2008年07月27日

●鏡川初泳ぎ

DSC_1536.jpg

鏡川を遡ること数十分、土佐山の旧役場の少し手前の河原でバチャバチャと。
最初は冷た過ぎて入ることができなくても、慣れればアタマまで潜られる。
河原で弁当、河原で茶。
これがなければ夏じゃない。

コメント

なんと!なんと!!

透き通ってる川なんでしょう、これがウワサの!

ちなみに高知市内だよ。お誘いしたい川は仁淀川なのですが、案外こーゆーとこの方がのんびりできるかも、と思ったりする。

ぐっへっへっへへへ~
カッパがおるかえ?
鏡川最高!!
やね

わたし、川が苦手とゆーかあんまり泳いだことがなくて、、、昨日も仕事で川の生き物観察会をしてましたが、仕事中だったので泳ぐわけにも行かず、ちょと残念でした。いいなぁ、冷たいぐらいの川にザブンと飛び込んでみたいなぁ!

ええな、ええな。

ukiki>鏡川は支流も含めほんまにあちこちで遊びゆね。菖蒲の方まで入っても遊んでいる人がいたよ。鏡川よい!
amico>関西じゃ「川」は無理じゃろー。
おいらも京都時代は川では一つも遊ばなかったかも。知床の川にざぶって釣りはしたけど(笑)
kura>東京に移ったら秋川渓谷へどうぞ。ここ、おらが子ども時代に溺れ、「水泳」拒否症になった川ですw

先日仕事で川に行きました!子どもら楽しそうに泳ぎよったよ〜。北摂はまだ大丈夫みたい。職場、三田やし。

北摂の川ってどんなのだ?
なんだか関西で「川」って想像がつかないのよね・・・

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)