« 沢田マンションのハサミ | メイン | なんと!2010年大河ドラマは「龍馬伝」! »

2008年06月05日

●沢田マンションの地下室へ潜る

DSC_0750.jpg
高知市初の地下駐車場を持つ沢田マンション。
でも、今ある地下駐車場は実は新しくて、初期の駐車場は今は立ち入ることができない。
でも、たまに大家さんの許可を得て覗く事も。

ここに入ると、かつてのスロープの痕跡が残っていたり、
沢田裕江さんが掘った井戸があり・・と沢マン黎明期の姿を垣間みることができる。
中はまるでダンジョン。耐震補強の壁がいくつも設けられ、そのあいまあいまに農機具などが整然と並んでいる。また、どこからともなく水が流れてきて、静かに排水溝へと吸い込まれて行く。
まるでグーニーズ。

この他、沢マン洞窟や地下集会所(いつも合気道教室などで大人気)などもあって、沢マンの地下はひんやりと熱い。

こうした沢マンの過去・現在・未来の変遷については、加賀谷哲朗さんの「沢田マンション超一級資料―世界最強のセルフビルド建築探訪」が圧倒的に詳しい。





一日一善→四国ランキング





amazonアソシエイツが気付いたらずいぶん進化してる。
で、ちょっとそれを使うのにはまってる。
ささ、お買い上げを。沢田マンション関連書籍のウイジッドです。