« 沢田マンションンを出る日がやってきたのだ | メイン | シネマの食堂はじまる »

2008年05月10日

●おいたちなど

36999_1875758491.jpg

おいたち
1973.1.30 高知うまれ。幼少期は東京・島根で育つ。
1991年高知学芸高校卒業→1996年京都造形芸術大学環境デザインコース卒業
大阪・鳳コンサルタント環境設計部(96-97年)、高知・相愛地域計画室(98-2006年)、デザイン事務所(06-08年)を経て、08年5月より事務所をスタート
ART NPO TACO副理事長。


すきなこと 酒、本、旅
専門 デザイン、地域計画、アートマネジメント
たまに見返す、あの映画 東京画、道、宮崎駿シリーズ
たまに見返す、あの本 原色の街、柴犬さんのツボ、金ではなく鉄として
たまに聞く、あの音楽 mama!milk、クラムボン、高木正勝、宇多田ヒカル、クラシック(のだめ関係)
たまに行く、好きな街 京都、別府、西荻窪
たまに惚ける、あの場所 仁淀川、鴨川
また惚けたい、好きな場所 松江、飯梨川、知床・フレペの滝
行きたい国 中国、中東諸国、フランス
いつも読んでるあの漫画 ゴルゴ13、のだめカンタービレ、風の谷のナウシカ
座右の銘 おもしろきこともなき世をおもしろく すみなすものは心なりけり(高杉晋作辞世の句)


書籍編集・デザイン

最近のしごとはこちら
2005年
「高知遺産」(ART NPO TACO/高知遺産プロジェクト) 著/高知遺産プロジェクト

2006年〜
「きんこん土佐日記」(高知新聞社/ART NPO TACO) 著/村岡マサヒロ

2007年 
「おじいちゃんの手紙」(私家版) 著/吉田豊秋

2009年春発行予定 
「土佐の料理本(仮称)」
「産む(仮称)」


主な展覧会

1992-1995年
「写真部展」(京都・ヴォイスギャラリー/写真)

1994年
「ON THE FACTORY」(岡山・自由工場/写真・共同)

1995年
「Birth 大供」(京都・ちきりや工場跡地/写真)
「Artist Book」(京都・ヴォイスギャラリー/写真)

1997年
「ことばのはたらき(ヴォイスギャラリー11周年特別展)」(京都・ヴォイスギャラリー/写真)

1998年
「アートバザール」(高知・ギャラリーファウスト)
個展「空・人・街の風景」(高知・プクワ/写真)

1999年
「上を向いて歩こう」(高知・プクワ/写真)
個展「ケの風景」(高知・プクワ/写真)

2001年
「すいかの匂い」(高知・ギャラリーファウスト/写真)

2002年
「紙様・紙業・紙頼み」(高知・graffiti /フリーペーパー)
「嗚呼沢田マンション 27号室の日常」(高知・graffiti /企画・展示)

2003年
「Future Kiss」(高知市文化プラザかるぽーと/写真) 

2004年
「高知遺産」(高知・graffiti /写真)

2005年
「失う前に、もう一度」(高知・graffiti /インスタレーション)
「高知遺産 いきなり、東京展」(東京・ブックギャラリーポポタム/スライドトーク)
「高松アジト×高知遺産」(高松・TMO高松/スライドトーク)
「けんちくの手帖」(大阪・Common Cafe/スライドトーク)

2006年
「高知遺産 いよいよ松山展」(松山・FLOR/写真)
「三津浜写真展 いっそこのまま」(松山・FLOR/写真)
「高知遺産まちなか編」(高知・Size0/写真)

2008年
「橋」(高知・グラフィティ/写真)


主なメディア履歴

1999年
Hanako West6月号「フリーペーパー」

2002年
日経ネットナビ5月号「カメラトーク友の会」

2003年
日経流通新聞(日経MJ)「仁淀川お宝地図」

2004年
高知新聞寄稿 月曜随想「高知遺産」

2005年
美術手帖10月号「Review」ー高知遺産東京展について
Velocity 2号
高知市文化振興事業団「文化高知」にて超ミニコラム『景観考』連載開始

2006年
牧野植物園「まきの手帖1号」にコラム掲載
Lingkaran20号「沢田マンション」

2008年~
NHK出版「住まい自分流DIY 入門」にて『沢マンに、棲む』連載中


主な地域計画関連業務

1996-97年
埼玉新都心けやきひろば基本〜実施設計
西梅田ガーデンシティの基本~実施設計

1998-01年
重倉川河川公園基本〜実施設計(高知市)
甫喜ケ峰ユニバーサルデザイン森林公園基本~実施設計(高知県)

2002年-2005年
皿が峰里山調査・墓地公園基本計画(高知市)
仁淀川川の地図づくり(高知県)
中土佐町住宅マスタープラン(中土佐町)