« ワンダーごめん | メイン | 爆撃のように »

2007年12月31日

●地味さにはまる、土佐山田の文蔵

DSC_8420.jpg
日本酒にはやっぱり魚がよく似合う。
文佳人がこの冬にはじめた酒蔵レストラン「文蔵」でそんなことを思う。

DSC_8422.jpg

びっくりするような料理のなさにむしろびっくりするくらい、文蔵の料理に「派手さ」はない。
だけど、純米に純米吟醸、大吟醸と飲み進めながら箸をつけていくと、そんなシンプル料理がまたいちいちお酒にはまってることに気付くのだ。
酒の味が立つ、控えめな料理。控えめなのに、どっか心に残る料理。
この冬はあちこちの忘年会でいろんなお魚や酒を飲んで来たけど、もしかすると、おいらは料理の飾り気とかヴォリュームに誤魔化されてきてたんかなあ、なんてことをついつい思ってしまう。

DSC_8427.jpg
とりあえず、やっぱり酒と、魚がうまい。文佳人の大吟醸はほとんど飲んだことがなかったけど、やっぱり旨いねえ。普段飲んでいる純米吟醸も当然ながら相当美味いけど、さすが大吟醸と唸るようなさらさら深い香りと舌感。

帰り際には、アリサワ夫妻がお子連れできてくれてご挨拶。
おいらにとっちゃめちゃ嬉しいあるモノをいただいて、すぐ目の前の山田駅からのんびりと鈍行で帰宅。この「時間」も、またよし。

美酒百膳 文蔵
JR土佐山田駅前
0887-53-3055




ぜひ一度→→→四国ブログランキング

トラックバック

» 文蔵で文佳人三昧 from 高知のモノ・コト・ヒトカタログ
土佐山田にある酒蔵のひとつ、アリサワ酒造。 『文佳人』って言った方が通りは早いか?? その蔵元が’07年秋に開いた居酒屋が土佐山田駅前にあります。 ... [Read More]

コメント

行ってみたいけどなかなか行けんのが残念や。今度つれていって下さいな。

なかなか用事をつくらんといけんかもねえ。
よっしゃ新年会or新年度会、すっぺえ!

行きたいですねぇ。私は、あまりお酒が飲めないのですけど。ここのなら飲めるかも。みませ屋の干物に合うお酒もあるかしら。汽車で行くのもいいですねぇ。

やっと、やっと、
行ってきました♪

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)