« ずいぶんできたのね、高知駅 | メイン | 本屋さんの街 ヘイ・オン・ワイ »

2007年10月10日

●18号室の心地良い道具【その6】 文佳人の素敵な木箱

DSC_6167.jpg
高知で一番おいしい酒。それが土佐山田はアリサワ酒造の「文佳人」。
同世代の杜氏社長夫妻の人柄もよくて、ホントにここは頭一つおいらの中で飛び抜けてるのだ。
んで、こないだ蔵からもらってきたのがこの箱。

丁度蔵を改装してお店をつくるそうで、何度も何度も捨てられかけていたという木箱。
実は一つ目は一年くらい前にもらっていて、二つ目をじき取りに行く!という約束をしながら、そのままになっていた箱なのです。

さあ何を入れるか。案外閉じると、そこに何を入れていたのかすっかり忘れてしまう箱なのですが・・・





ぜひ一度→→→四国ブログランキング

コメント

はじめまして。 新本町で土日カフェを営んでる者です。文佳人の木箱は竹村さんのつてで頂くことはできませんか?

新本町のカフェというと、DMのデザインをMさんがされたところでしょうか??一度行ってみたい!お店なのですが・・・
もし違っていたらごめんなさい。

さて木箱ですが、おそらくもう蔵には残っていないのではなかろうかと・・・ちょっと聞いてみます。

ありがとうございます。  残念ながらお店は違いますが・・・「 ゾナ」か「フラタチャイナ」のことかな? また機会がありましたら、「優しい風」という店ですのでのぞいてください(^^)
それと、沢マンでまたなにかイベント企画してくださいな。 木箱・・急ぎませんので便がありましたらよろしくです。遅くにすみません。

ありゃ。失礼しました!
また覗かせてもらいますね!
沢マンのイベントは、とりあえずしばし企画はないですねえ。でも、10/20には地下で投げ銭ライブがありますよ!

ところであじゃさん(蔵元さんです)、みてないかね、この記事・・・

投げ銭ライブおもしろそ~! たまーに、地下に運動しにいってますが知らなかったよ・・。
時々おじゃまするかもしれないので、片隅に覚えておいてください(^^) 

投げ銭ライブおもしろそ~! たまーに、地下に運動しにいってますが知らなかったよ・・。
時々おじゃまするかもしれないので、片隅に覚えておいてください(^^) 

見てますよ~。
文佳人の箱、たけむらさんに引き取ってもらったこの水色のはもうないです。
この記事を見て蔵を見てみましたが、違うタイプのだったらありそうです。
というのは、奥のほうに眠っているのを遠くから見ただけなので、
それがどういう箱なのかすぐにはわからないんです。
そもそも箱か?
よかったらasahinamamaさん、メールいただければ…。
bunkajin@sunny.ocn.ne.jp

あじゃさん、すいません。
えがったレスしてくれて。
ちなみに他の文佳人グッズも随時引き取りますので!

asahinamama さん、すいません、店違ってて(泣)
20日はぜひどうぞ。かなり濃い感じになりそうですきに。
てゆか、地下に運動?????きてるんですか!???
3B体操?


たけむらさん、ありがとうございます。あじゃさと直接連絡取らせていただきました。
地下へは、ビリーとヨガを・・ 奥さんと仲良くしてもらってます(^^)  20日は何時スタートでしょう?
あっ 私のお店、「食楽図鑑」のモーニングコーナーに載せていただいたので見てみてくださいね。

ほほー!はじめて聞きました、外部の方で沢マン地下で体操している人を!!!!
食楽もみてみます!

はじめて聞いた??  変ですかね~?
またよろしく!! で、ライブは何時からでしょう?

今日の7時からですよ〜!

たくさん集まってましたね~。 残念ながらライブは見えなかったんですが、地下で何かやりたーい!!と思ったことでした。 ありがとうございました。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)