« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月27日

●格差深刻78%

 今回の参院選終盤情勢調査では、大都市と地方の格差をどうみるかも聞いた。格差が「深刻な問題だ」という人は62%で、「それほどではない」の27%を大きく上回った。「深刻」という人は地方で多く、選挙区、比例区とも民主への投票が顕著だ。参院選で地方で民主が好調な背景に、都市と地方の格差の問題がある様子が浮かぶ。  都道府県別でみると、「深刻」が最も高いのは高知の78%で、最も低いのは滋賀の54%だった。北海道や東北、山陰、九州は高い県が目に付き、関東や北陸、東海で低い都県が目立つ。参院選の選挙区との関係でみると、1人区(29選挙区)で64%とやや高めだ。

今日の朝日新聞の興味深い記事。

確かに高知は元気がない。ここ10年でずいぶん元気がなくなった。

続きを読む "格差深刻78%"

2007年07月26日

●こうち暮らしの楽校が近日オープン

20070726.gif
なんだかいつの間にやらいろいろ手伝ってしまった「こうち暮らしの楽校」が、
来月15日に仮オープンするのだ。
たった2年前までは商売敵だった松田君のお店。
当時からライフワーク的に彼らが仕事をしてきた「高知の地場の食材」を、
実際に売っていこう!というお店なのだ。

場所は塚ノ原のマルニの駐車場内の建物だ。
ちょっとマニアックな場所・・・

なにはともあれ、ここで置く予定の玉葱がめちゃうまい。
それで玉葱がメインのチラシ。
開店したら、ぜひ皆様足をお運びくださいまし。

こうち暮らしの楽校
高知市塚ノ原29-1
088-879-1841

2007年07月23日

●西原理恵子さんが沢マンへ

DSC_3771.jpg
あの西原理恵子さんが沢マンへやってきた!
おいら、実は大学時代〜社会人はじめの頃、西原さんのちょっとしたファンで、「パチンコにはちょっとひとこといわせてもらいたい」とか「鳥頭対談」「怒涛の虫」、当然「ぼくんち」などなどを愛読していた。なので、ちょっぴり緊張。

続きを読む "西原理恵子さんが沢マンへ"

2007年07月17日

●尾道小旅1 福山・鞆の浦

DSC_3556.jpg
台風一過で、へさべさの小旅。
今回は鞆の浦から尾道へ。
以前沢マンに暮らしていたy氏夫妻の家を訪ねる小旅なのだ。

続きを読む "尾道小旅1 福山・鞆の浦"

2007年07月14日

●台風通過中 3Fなのに床下浸水

意外と大雨。
18号室のベランダが冠水。3Fなのに床下浸水!
東側に並ぶ隣部屋のベランダから18ベランダにかけては排水溝がなく、
この一帯に向けて水が溜まったもよう。
その関係で、下の95はダダ漏れの雨漏り。
かつておいらが56で経験した大雨漏りのようなダダ漏れ状況なのだ。




ぜひ一度→→→四国ブログランキング

2007年07月12日

●100億円の「街」再生・夢絵図

ながーいこと空き地だった西武跡地の開発が決まったらしい。
ようやくですな。
日々暗さを身につけて行く中心市街地にとって、久しぶりの光明というか。

やっと対イオンの楔が出来た、という見方もできるけど
これでまた商店街が今まで通りの殿様商売・坊ちゃん商売でいいんや、ということになるんだったら、
いまひとつ喜べないねえ。

続きを読む "100億円の「街」再生・夢絵図"

2007年07月11日

●いよいよスタバがオープン

070705_2314~02.jpg

沢マンのすぐ前に、スタバがオープンするのだ。
明後日開店。
猛烈な渋滞が発生すること間違いなし。
なんというか、もっと離れたところにできてほしかったねえ、できるなら。
※噂では、松山にスタバがはじめてできたとき、4kmの渋滞になったとか

なにはともあれ、典型的「郊外」のど真ん中に、沢マンはあるのだ。
ヤマダ電機にイオン、コジマ、サニーやハマートの大型店。
暮らし上は確かに便利かも知れないけど、なんかいまいち楽しくもない、というのが郊外じゃねえ。

まあ、でもきっと豆は買うんだろうなあ。
週に一度は行ってしまうんだろうなあ。
なんせ、目の前だもん。





ぜひ一度→→→四国ブログランキング

2007年07月10日

●湯〜モァ新聞

yumor1.jpg

銭湯を勝手に応援する新聞。
毎号表面では銭湯にまつわる記事、中面ではひとつの銭湯を徹底的に解剖する銭湯図鑑を掲載。
ひろめ市場でも隠れた?一番人気のフリーペーパーになっているとか。

続きを読む "湯〜モァ新聞"

2007年07月09日

●新聞社サイトって、一体何のための存在?

123.jpg

高知新聞社のサイトが、リニューアルされて数ヶ月が経ったのである。
で、すっかり行かなくなってしまったのである。
なぜかというと、あまりにも記事がないから、なのである。

もともと高知新聞のサイトは、記事が充実していない・読みずらい・すぐ(過去記事が)消える・・・と、どーにもいまひとつだった。
だけど、本紙で見落とした記事があったりするし、数日前の読んでいなかった記事も振り返れる、ということで、なんだかんだと訪問していたのだ。
また、掲載数は少ないけれど、本紙で読むのが面倒な連載記事とかを読むのにも重宝していたわけで。

続きを読む "新聞社サイトって、一体何のための存在?"

2007年07月03日

●POURQUOI のドライカレー

DSC_3155.jpg
おいらの高知生活の原点・POURQUOI。
そのマスター・わか姉から出頭命令がくだされて、実に5年ぶりに復活したドライカレーを食す。

この秋には、10周年を記念して初期スタッフのとも姉も戻ってきて、
ドライカレーも期間限定のメニューとして復活させるのだとか。
夕方5時から酒をかっくらうチーム「飲乱(とも姉・わか姉とおいらでつくっていたチーム)」は
もう復活できそうにないけれど、今からそれが楽しみなのです。





ぜひ一度→→→四国ブログランキング