« 日曜市のゆらゆら | メイン | 貝のシアワセ【海のギャラリー】(土佐清水市) »

2007年06月10日

●鰹の塩たたき【厨房わかまつ】(四万十市)

DSC_2887.jpg
「美味しんぼ」の高知特集の巻で、京極さんが山岡・栗田ペアに土佐の料理をご馳走したのが、中村の厨房わかまつ。
実はそのことをすっかり忘れていて、偶然に入ったんだけど、これは確かに山岡も唸る味だった。
鰹を軽く火で炙って、たれをかけながら塩を「たたく」から「鰹のたたき」。
鰹のたたきの原点のような姿がここにはあるのだ。

お味の方も、とにかく美味。
さっぱりしているけど奥深い。いくら食べても飽きなそう。
これを食べにくるだけのために中村に何度でも行けそう。
そんな感じ。


他にも、川エビの唐揚げや青のりの唐揚げ、ゴリの佃煮、鮎の塩焼きなど何れも絶品。
香り米の入ったご飯はおかわり自由、店員の応対もなかなかよろし。
高知市内にはなんでこういう品が良くて味もよくて、という店が無いんだ?とフシギにもなる、四万十へ行くならついでに行くべし、の名店です。

【厨房わかまつ】高知県四万十市中村愛宕町17
0880-35-0051
地図

DSC_2886.jpg
▲たたきはこんな台の上に乗ってくる。その秘密は美味しんぼを買ったらわかる





ぜひ一度→→→四国ブログランキング

コメント

食べたい、食べたい。
出張先に四万十を希望して、ちょっくら訪れてみたいです。妹が四国に嫁いだので、高知も少し近くなりました!

食べたい、食べたいぞ〜。
是非、お取り寄せでなく現地で食べたい!

塩たたきは、お取り寄せでは無理かもね。。。
それにしてもamicoさん、兵庫から高知なんて3時間もかからんぞね。
まあ、その分中村までは高知から2時間かかりますが(夜なら1時間半でもいける)。
ちなみに、足摺岬は高知から3時間!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)