« 大分小旅4 『血の池軟膏』 | メイン | 本をきれいに。 »

2007年05月09日

●イオンの横の、こんな森

DSC_2275.jpg
こないだ久しぶりにMUJIで服を買ったのだ。
もう今年は去年から続く服の大引退シーズンにあたるらしく、服が無い!
てゆか去年もそうだったような気がするが・・・

その帰り、ミスドのドーナツを食べたのがここ。
イオンのすぐ横の、シキボウ工場撤退後そのままになっている更地。

結構でっかいクスノキで、案外と落ち着く。
一時期はここに図書館つくるやらなんやら言っていたけど、このまんまでえいではないか。





ぜひ一度→→→四国ブログランキング

コメント

うん、このままで行こうや!
ここの木達なくなったら想像以上にきっと辛い気がするよ。

まあ隣のイオンも「木を植えています」なことだしな(笑)

でもそれはともかく、この小さな森はいい。
撮影向きっす。
ukikiも行ってみよし。弁当もって。

>イオンも「木を植えています」

その姿勢はいいと思うが、回りまわって実は、「木を切ってます」のような気がする。
イオンが出店することによって、多くの空間が駐車場に化け、周辺の田畑も他社のロードサイド店進出により大規模に潰されてしまっているから本末転倒ですな。

この場所は、高知の市街地でも数少ない成熟した緑だから大切にしてもらいたいな。

木を切ってます。
畑を埋めてます。
街を壊してます。
それがイオン。
日本中で起きてることですな。
木を切って木を植えても、ねえ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)