« 小布施と高田で、高知がみえる。 | メイン | 高知にスタバ、んでその場所は? »

2007年05月17日

●うちの近くのLAWSONに

うちの近くのLAWSONに、気になる店員がひとり。
とにかく慇懃無礼とでもいうぐらい、客の一人一人に笑顔を絶やさない彼。

夜中の2時に酔い覚ましの茶を買いに行くのでも、朝の8時にパンを買いに行くのでも、彼はいっつも笑顔を絶やさない。

はじめは少しうざかった。
1000円札を受け取るだけでも笑顔、レジを打つのも笑顔、袋を渡す時も笑顔。
店内整理をしている彼の横を通るだけでも笑顔。
それは君、少し笑顔しすぎでしょう、と思っていた。

だけど、最近。
なんだか彼の見方が変わってきた。

もしかすっと、こんなに文字通り「輝いて」仕事できるのって、めっちゃ羨ましいことなんじゃないか?
どんな客がきても・・・たとえばおいらが少し不機嫌なときでも酔っぱらってご機嫌な時でも、朝忙しいときでも、たぶんめっちゃ眠いはず・・・な夜明けの時間帯でも、いつでも笑顔でいられる彼は、きっとこの仕事が大好きなのだ。

普通の人は、どこかに仕事の悩みを抱えてるものだ。
この仕事は自分に合っているのかとか、上司や部下との軋轢とか、給与の問題とか、異動のこととか、
なんだかんだで人生の一日の半分近い時間を過ごすオフィス(職場)という場で、ちーとは疑問を持つものなのだ。

だけど、彼にはそんな感じが微塵もない。
とにかく楽しくて、 LAWSONという場所で何か一つのシアワセをお客さんに渡そうとしている。
そんな感じがする。

コンビニはマニュアルどーりのつまらん空間、そんな印象は今でもある。
別の近くのコンビニでは、本当に熱心だけど完全にマニュアル通りの店員さんがいて、真面目なことは認めるけど買い物して幸せ!な気分には到底なれなかった。
・・・昔ながらの八百屋や魚屋の方が、どれだけ豊かだったか。マニュアルなんてないけど、少しの会話と照れも混じった笑顔があった・・・そういう印象は、こうした場面場面で作られて来たような気がする。

だけど、こういう毎夜笑顔絶やさぬ店員が増えてくれば、それはそれで時代の流れなのかと了解できる。

というわけで、これからタバコでも買いに。




ぜひ一度→→→四国ブログランキング


コメント

 タケムラさんご無沙汰しています。
 そのローソンの経営者はうちの近くの人が経営されています。ソムリエとかいろんな資格を持っている人でしたが、お店を閉めローソン経営にチャレンジされました。

 24時間年中無休の営業形態にかれこれもう10年近く。経営者の明るさが店の従業員にも良い影響を与えているのでしょう。

 高知で成功している数少ないコンビニの1つなのでしょう。

元は地元の商店だったコンビニなどは、店員さんの対応に当時の面影が残っていたりしますが、バイト?でありながらここまで前向きに仕事できるのは凄いですね!

近所の八百屋や魚屋って響きが懐かしい。野菜などがどこで仕入れてきたものか当然のように客にも伝わるし、タバコと言ったらお決まりの銘柄が出てくる。色々思い出すと懐かしくもなりました。(それだけに現状が荒廃してしまったということだが・・・)

東京の砂町銀座や庚申塚などの商店街では、今でもそのような個人商店が元気で、近所のおばちゃんと世間話をする光景が普通に見られるし、もちろんよそ者にも親切だったりするから再度訪ねてみたくなるのは私だけ?
「普通の街」が、消えてしまうことが、本当に豊かなことなんだろうか改めて思い知らされますね。

けんちゃん>そうなんですか! さすがけんちゃん、色々なお友達がいますね〜!
とにかく彼はホントに常に笑顔です。慣れるまで、ちょっと時間がいりましたが(笑)

やっしー>最近はそういうコンビニも減って来てませんか? スリーエフ○○酒店とかそういうのが消えて、ただの○○店とかになっていってる気が。
最近では医大の近くに赤いローソンがありますが、野菜や魚等も取り揃えています。八百屋・魚屋の要素付きローソンですな。だけど鮮度は全くよくないし、陳列も全然美味しそうでもなんでもない。今後のコンビニの流れとして、こういう店舗展開は間違いなく広がるんだろうけど、これじゃあ不幸せですな。
東京や大阪の駅前は、ホントに今もきちんと「商店街」してますよね。まあ駅から発生した街かそうでないかというのも大きいのでしょうが。

横浜に引っ越すまで、スーパーというものにほとんど行ったことがなかったので、今でも商店街で買い物する方がホッとします。

何の仕事をするにしても、お金をもらう以上、手を抜かずに仕事したいですね。

知ってます!その店員さん!!
私も夜中に行ったんですが、眩しすぎる笑顔に驚きました。
正直、コンビニに「接客」を求めても・・・と思っていました。「ありがとうございました」も言わない店員だって多いし。
でも、彼は違いますよね。ホント、「買い物して良かった〜」と思いました。

ローソン本部は彼を表彰すべきだと思います!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)