« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月27日

●MIMOCAでヤミーダンスの「少しお時間ください」

IMG_M1.jpg
photo by 一楽

丸亀はMIMOCAでのyummydance公演「少しお時間ください」に行って参りました。
ヤミーダンス、やっぱり面白い!
最初はやっぱりなんだか気持ちが「入れない」んだけど、10分もすればいつの間にか世界に引きずり込まれている感じ。

2本目の「ア・パート・メント」は即興。
どの曲がかかるのか、誰から踊りだすのかも決めずにメンバーが登場し、ジャンケンで踊りだしのメンバーが決まる。
あとは音と他のメンバーの動きにあわせて、どんどん世界が勝手に広がっていく。
これは一人一人の個性も見えて面白かった。

3本目は「kNewman」。
女の人生向かい風。意地の張り合いぶつかりあい、嘆いてみたり抱きついてみたり。
やっぱりこれも目が離せないストーリーなのです。


ちなみに、この9月にはTACO主催でyummyの高知公演を行ないます。
まだ何を演ずるのかも未決定ですが、文字通りの「おいしいダンス」がきっと繰り広げられるのでしょう!
乞うご期待。

yummydance高知公演
2007年9月15日・16日
場所:高知市文化プラザかるぽーと
1日目はワークショップ、2日目は本公演
※チケット発売開始は8/1を予定しています。


参考記事■松山小旅3 「ヤミーダンスの“もももってきてちょうだい”」





ぜひ一度→→→四国ブログランキング

2007年05月23日

●仁淀川から、くり茶が届く。

DSC_2515.jpg

土佐で一番のお茶どころ・仁淀川町で茶畑をやってる栗田氏から、注文していた茶が届いた。
とりあえず今日は袋を鑑賞。
なかなかかわいいパッケージじゃないすか。
茶袋のデザインって結構バタ臭いのが多いけど、こうすっきり楽な感じだとなんか嬉しいですな。

秋には紅茶も到着予定で、そちらもお楽しみ。。。

来年は、きっと摘み取り手伝いに行きます。





ぜひ一度→→→四国ブログランキング

2007年05月20日

●auのMEDIASKIN

DSC_2507.jpg
なんだかんだで2年半。先代のケータイからようやく買い替えましたよ。
買い替えたのはMEDIASKIN。
先週日曜日、もう先代がすぐ切れたりするのがたまらなくなって、
ヤマダに走ったのが午後8時前。

写真のように、ワンセグも見れます(変なアンテナをつけないといかん)。
会話の音もとてもいいです。はっきり聞こえます。
着信音はなんだかJR東日本の駅メロのような感じで、思わず「次の電車、京浜東北線最終大宮ゆきでぇす」などと
呟いてしまいます。
メールの入力もはるかに早いです。着信までの速度も異常に早く感じます。
とにかく、今のケータイってこんなにすごいのかと爺のように驚く日々です。


なにより、かっこいい。
うるさいデザインのケータイが多いなかで、これはすっきりしすぎです。
でも、ソフトバンクほど大人すぎることもなく、docomoほど嫌らしくデザインされているわけでもなく。
なんか丁度いい塩梅のデザインというか。

だけど・・・・

続きを読む "auのMEDIASKIN"

2007年05月19日

●高知にスタバ、んでその場所は?

この夏、ついにスタバが高知にやってくるのだそうだ。

予定地は高知大病院と薊野なんだとか。
高知大病院はずいぶん前から噂はあったけど、薊野は結構驚天動地な感じなのだ。

薊野の店はドライブスルー型の店舗になるらしいんだけど、果たしてどこにできるんだろう。
沢マン周辺では、つい最近TSUTAYAの横にあった突然スリーエフがなくなったりした。
まさかここじゃなかろうね? コンビニ跡にスタバはちょっと狭いっしょ。

とはいえ、薊野のロードサイドでそんなドライブスルーをおけるような場所はあんまり思い浮かばない。
ヤマダ電機の西側はなんか微妙だし、インターへの南北道沿いも微妙。

だいいち今5月だし、もう工事していてもおかしくない・・・と思って捜してみたら、情報を発見。

続きを読む "高知にスタバ、んでその場所は?"

2007年05月17日

●うちの近くのLAWSONに

うちの近くのLAWSONに、気になる店員がひとり。
とにかく慇懃無礼とでもいうぐらい、客の一人一人に笑顔を絶やさない彼。

夜中の2時に酔い覚ましの茶を買いに行くのでも、朝の8時にパンを買いに行くのでも、彼はいっつも笑顔を絶やさない。

続きを読む "うちの近くのLAWSONに"

2007年05月12日

●小布施と高田で、高知がみえる。

DSCN2669.jpg
▲小布施 栗の小径

なんでもかんでも壊してなんぼ。
なんでもかんでも忘れてなんぼ。

高知はそんなのが多い。
新しいものをつくることが、忘れることだけが前進と思っている人がやたらと多い。
後ろを向くことをやたらと否定する。

続きを読む "小布施と高田で、高知がみえる。"

●本をきれいに。

DSC_2431.jpg

本が溢れだしてから2ヶ月、ようやく本棚を整理したのだ。
MUJIの五段ボックスを2つ買って来て、これまで無理してつんでいた4段を漫画専用の棚に。
写真でいえば、右奥の2つが新しい5段、右手前が古い4段の2つ。
すっかり本も収まって、これでようやく部屋もすっきりした。

続きを読む "本をきれいに。"

2007年05月09日

●イオンの横の、こんな森

DSC_2275.jpg
こないだ久しぶりにMUJIで服を買ったのだ。
もう今年は去年から続く服の大引退シーズンにあたるらしく、服が無い!
てゆか去年もそうだったような気がするが・・・

その帰り、ミスドのドーナツを食べたのがここ。
イオンのすぐ横の、シキボウ工場撤退後そのままになっている更地。

結構でっかいクスノキで、案外と落ち着く。
一時期はここに図書館つくるやらなんやら言っていたけど、このまんまでえいではないか。





ぜひ一度→→→四国ブログランキング

2007年05月07日

●大分小旅4 『血の池軟膏』

DSC_2215.jpg
旅も2日目(4/30)。
今回は4度目の別府。いつもなら心ゆくまで温泉に入り続けるところなのだが、
いつもとは趣向を変えて血の池地獄へ行ってみた。
この地獄、酸化鉄と酸化マグネシウムの赤い熱泥が堆積した池で、
まさに地獄!
まあ見る物は本当に池しかないんだけど・・・

で、そこでみつけたのが、この「血ノ池軟膏」。
田むし、水虫、しらくも、がんがさ、はたけにやけど、しもやけ、肛門ただれ、ひび、あかぎれに効能があるのだとか。
パッケージはショッキングな青と赤。
あまりにもかっこいい。

というわけで、これも即買い。




ぜひ一度→→→四国ブログランキング

2007年05月05日

●大分小旅3 『昭和の街・豊後高田』

DSC_2054.jpg
ここは、かつて国東半島で一番賑やかだった商店街。
一時期はすっかり寂れていたが、
昭和40-50年代に後付けしたのであろう中途半端なデコレーション看板をただのトタン看板に戻したり、
アルミサッシを木製の引き戸に戻したりして、
昭和30年代の「一番元気だった時代」を再現した商店街なのだ。

高知でも安芸や赤岡、久礼が似たような試みをしかけているけど、ここはとにかく本気。
年間25万人という観光客が訪れるのも頷ける。

続きを読む "大分小旅3 『昭和の街・豊後高田』"

●大分小旅2  『由布院美術館』

DSC_2008.jpg
好きな美術館はどこかと問われれば、淀みなくおいらは「由布院美術館」と答えるのだ。
象設計集団が設計したこの美術館、なんともいえぬ空間が魅力的だ。

DSC_2022.jpg
小さな芝生の中庭をぐるりと囲む、家のような展示室。
木と竹、土を巧みに使ったそれぞれの「家」は、派手なのに自然な色合いで塗られ、
その間をここに居着いた猫がうろちょろしてる。

続きを読む "大分小旅2  『由布院美術館』"

●大分小旅1 『かるく明礬』

DSC_1982.jpg

「別府詣で」。おいらが一時猛烈に別府にはまり、移住すら考えた時期につけた言葉。
別府詣でを繰り返した3年の間は、アトピーも喘息も肩こりも無かった。
その後縁遠くなってからは喘息以外は悪化。やっぱり温泉じゃわなーと思っていたら、久しぶりに行きたくなって来た、というわけで別府なのである。

出発は土曜日の夜中12時前。これで197をかっ飛ばし、八幡浜を午前3時前にでるフェリーに乗れば、臼杵港で7時まで寝ていられる。これまでは夜の12時すぎに出て別府に3時に着くフェリーを使っていたんだけど、さすがにこれはしんどい・・・ので、今回はこんなルート。

続きを読む "大分小旅1 『かるく明礬』"

2007年05月01日

●yummydance高知公演チラシ

yummy1.jpg
高知じゃ知られていないyummydance。
なにはともあれyummydanceの名前を知ってもらうためにつくったチラシ。

DATA Design:タケムラナオヤ CL:ART NPO TACO

●仁淀川美食図鑑シリーズ

niyodobishoku.jpg
幻のチラシ群になりつつある、仁淀川流域の産物30種類を広報するもの。
いつか印刷したいんですが。全20種類。


DATA
Design・Editorial:タケムラナオヤ
CL:仁淀川お宝探偵団