« 気持ちのよい朝ごはん 【このは】(高知市) | メイン | 新茶の季節 »

2007年04月02日

●川に落ちたと県議選

DSC_0784.jpg
いよいよ始まった高知県議選。
今回は、なんだか周辺でも男女・年齢問わず県議選のことが話題になる。
候補者に友達や知人が出ていることもあるし、
またいよいよ無意味な「業界票」が高知をダメにしてきたということが
なんとなく理解されてきた、ということもあるような気がする。

数年前、ある政党がらみの会に行かされたことがある。
集まっている人は業界の若めの人たちばかりだけど、
なんだかとりあえず話が通じないというか、何を話しているのかようわからんような人たちばかり。
そしたらそこへある議員さんが偶然に登場。
よくわからないけどとにかく「力」を持っている方のご様子で、
若めの人たちはみんな膝に手をつけ深々とご挨拶。

「○△×◎→■◇●!」
「おうおう」

その当時の政治情勢を考えると、なんだかとってもきな臭い感じのところがあって、
ああこういうところで色々と業界にとっては「必要」で、
市民にとっては「いらんこと」も決まって行くんだなあと思ったもんです。

まあ彼らの決めること全てが「いらんこと」とは思いません。
市民は反対するけど、実際に長い目で見れば必要なことだってあります。
ただ、その逆がなんだか多いような感じはするだけで、
その点で説明が上手くないというか。

また、政治っていうのは結局自分たちの代表を選ぶ行為なわけで、
「業界」はそのことに真摯に取り組んで来ただけ。
そこに無責任であった方が悪いといえば悪いわけです。
だから、このおいらにとっては不可解な情景も、まあ民主主義という意味ではある意味正しい姿なんかと
(民主主義の歪みともいえるけど)。

そんな情景から3年。
これまで県議選には投票に行った記憶もない(国会と知事選は行きましたが)んですが、
やっぱりもうそろそろしっかりせんといかんなあと遅まきながら思います。


そんななかで、笑ったニュースがこれ。

  6人のポスター飛ぶ 掲示板破損、高知市選管が陳謝

 高知市選挙管理委員会(山岡敏明委員長)が市内に設置した県議選のポスター掲示場のうち2カ所で掲示板の一部が強風のため破損していたことが、31日分かった。1カ所は候補者のポスター6人分がボードごと吹き飛ばされており、市選管は当該候補者の陣営に陳謝。設置業者に掲示板を順次点検、補強するよう指示した。
 破損したのは、ともに同市大津乙の高知城東病院前と大津バイパス沿いの掲示場。
 市によると、大津バイパス沿いでは掲示板のほぼ半分が支柱から脱落。ポスターが張られる前だったが、城東病院前の方は各陣営がポスターを張った後で、30日午後になって6人分のボードがはがれ近くの川に落ちているのが見つかった。
 同市のポスター掲示場は、県議選直後に市議選が控えているため、市議選用の掲示板の上に6枚に分割した県議選用ボード(厚さ3・5ミリ)を打ち付けている。
 ともに31日午前までに修復したが、高知地方気象台によると30日午後は「普段よりは強いと感じる程度の風」。点検・補強費用は設置業者が負担するが、同市選管は「選挙関係者や住民の皆さんに迷惑をかけおわびしたい」としている。

川に落ちている6人の顔。シャレにはならんけど、プカプカ浮いている様はなんだか微笑ましい。
まあ支持者からすれば冗談じゃないですが。






ぜひ一度→→→四国ブログランキング

コメント

看板設置(解体費込み)一箇所8千円。うちの会社は10日で150箇所担当でした。
一箇所設置するのに3人で1時間半。
手抜きをしないと赤字です。

きついねえ・・・
どう考えても赤字じゃ。
ちなみに、飛ばしたところじゃないのか???

自分たちの会社はちゃんとした仕事をしてますよ。
看板飛ばした会社は、ボードに釘を四本しか打っていなかったです。どう考えても飛んでいきますよ。

仁淀では青年団のお仕事です。
重要な活動費(飲み会?)の助けになっております。

看板ひとつとってもいろいろあるんやなあ。
いずれにせよ、大変じゃ! 選挙って。

今回の選挙、もう無投票当選した人がいますね。
県議会議員の月給は77万円、一時金入れて、年収は1200万以上。その他、調査費をいれると1500万超えるとのことでした。
議長は月給90万以上(知事は120万ですが、現在20%カットの99万)。

われわれの税金で支払われてます。選挙対策委員会の発表ではかなりの選挙用紙が「紛失」したと報道されましたが、8日の選挙でこれがどう影響するか。。。おかしな事が既に始まってます。

選挙用紙の「紛失」

http://www.kochinews.co.jp/0704/070404headline02.htm#shimen2

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)