« 追悼 植木等 | メイン | 喝采 室戸高校 »

2007年03月28日

●いよいよ終了、芋たこなんきん

w26_1.jpg
NHKの朝の連続ドラマ「芋たこなんきん」がおもしろい。
毎朝笑ったり泣いたり、なんだか忙しい。
今週はいよいよ最終週。

夫婦の絆の深さとか、ホントに思い知らされる。
そして、どんだけ明るく生きて行くか、またどれだけ自分に素直に生きて、相手を尊重して生きて行くか、
そんなことなんかをたったの15分で考えさせられる。
今週の土曜日はハンカチを用意してテレビの前に座らねば。

それにしても、こうまで朝の連ドラにはまったのは久しぶりだ。

・・・はじめてハマったのが2000年の「私の青空」。
始業時間を堂々遅刻して、しっかりなずなと太陽の物語を見てから出社したものだった。
また、田畑智子も演技派で、もはやなずなが田畑なのか田畑がなずななのか分からなくなってくる始末。
青空以後しばらくは田畑智子を見てもなずなにしか見えなかった。。。

で、その後は「ほんまもん」で池脇千鶴、「まんてん」で宮地真緒、「こころ」で中越典子へポンポンとおはまり。
なんや結局はヒロインかい!という噂もあるけど、逆に朝からうるさい「さくら」や、ただのドタバタ「てるてる家族」、毎回見ないと意味不明の「風のハルカ」はムカムカモードに終わった。

たぶん、適度に濃くて適度に現実or現世離れしていて(ほんまもんやまんてんがいい例だ)、
たまに見落としてもなんとかついていけるタイプの連ドラにはまる、ということなんでしょうな。

・・・それにしても、朝の連ドラ最終週につきものの「喪失感の予感」、これってイヤな感じですなあ。





ポチッと→→→四国ブログランキング

コメント

最終週は番組が始まる直前に、
「とさ金」PRさせてもらうはずです。

喪失感とともに『何かが始まる予感』も感じて頂けると幸い♪

大阪発のドラマは「粗悪」なものが多かったですが、今回は良かったですね。
 会社で昼休みに欠かさず見ましたし。

 タイがドラマの「風林火山」も見逃せない。「見たくない」から採用しない今川義元。「考えが危険すぎる」から採用を見送った北條氏康。後で後悔することになるでしょう。

 「チャングムの誓い」韓国版編とともに、見逃せないテレビ番組は多い。NHKには頑張ってほしいものです。

私も芋たこに入まりました。旦那の事が愛おしくなり、夫婦の会話の楽しさを教えられました。かもかのおっちゃんが亡くなるのが嫌で最終は見ずに過ごそうと思ったけど、やっぱ見るでーー。おっちゃんが最後奥さんに言う言葉を見逃さない様に。と。

moco姉>最近でも昼の再放送の前にmocoさん出てきます(笑)
楽しみにしておりますきに。。。
けんちゃん>風林火山は見ていませんねー。個人的には戊辰戦争とか一度やってみてほしいんですが。。。
それにしても最近NHKはおもしろいですね。こないだからようやく受信料まともに払うようになりました。不祥事がどうとかいうのは全然どーでもいいことだったんですが、やっぱりおもしろかったら払いたくなる、そんなかんじです。
ベビーリーフさん>いよいよ明日ですよ! タオルを用意しておかないと。あー、それにしてもほんとうに寂しい。。。

こんにちは!

私も「芋たこ」大好きでした!!
今までにないベテラン俳優さんの起用で深みが増してます。
主演のお二人も素敵ですが、火野正平が最高!!
ホントにこの半年は幸せでした。

それと、(私も)今までの連続ドラマのナンバーワンは、「私の青空」です。
これには毎週末泣かされました。
撮り方も斬新だし、脇役も個性的(あき竹城最高!)内舘牧子の脚本もGOOD!
また再放送があれば、絶対見たい!!!

終わってしまいました。
町子の挨拶、良かったですねえ。
最後、遺影にかたりかけるシーンなんてもう・・・

連れによると、mixiの芋たこコミュニティは大変なことになっているらしいですよ!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)