« ふさふさの。[岩谷雪子展] | メイン | 18号室の心地よい道具【その4】 酒のための杯たち »

2007年03月24日

●あまりに幸せな、でも恐ろしげな。【へんろみち】(高知市)

DSC_0685.jpg

旭駅前の和菓子屋「桂」の生菓子『へんろみち』。
まんま遍路石を形どった最中なのだ。
食べていいのか悪いのか、ちと迷う。

てっぺんの処理がきれいだなー。
横からアンコがはみ出ているのも結構キュート。
しかもきちんと立つし。
四面に書いてある言葉は「もうひとつ食べて」だし。
うーん。いい。

銘菓創園 桂
tel.088-872-9754





徐々にランク戻し中。今日は何位まで復活?→→→四国ブログランキング

コメント

めっちゃそそられる。
素敵すぎるわ、このお姿♪

これ、絶対食べてみたい。我が家は親類縁者皆真言宗なんで、絶対ありがたがると思います。素敵な情報ありがとう!

moco,amico>かなり渋いでしょ。
しかもなかなか上品にうまいっす。
ネット上ではこの商品が出ていませんので、ぜひお店までお問い合わせを!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)