« 消える新堀川 | メイン | 桜の頃 »

2007年03月24日

●上海列車事故から19年

そうかあれから19年。
はやいもんだ。
だけど、高知新聞によると今だに事故の報告書も学芸側は出せていないんだとか。
様々な難しい事象があるのはわかるけど、いくらなんでも遅すぎる。

当時から学芸側には当事者意識がないと言われていたけど、やっぱり結局そうだったんだですな。

■参考記事
上海列車事故の記憶





ついでにポチリ→→→四国ブログランキング

学芸高の報告書未完成 上海列車事故19年

 高知学芸高校(高知市槙山町)の生徒27人と教諭1人が亡くなった上海列車事故から24日で19年。しかし、同校の事故報告書がいまだに完成せず、いつまでに仕上げるのかめども立てていないことが22日までに分かった。遺族への聞き取りも行われないままだが、同校は「遺族の考えを(報告書に)文章で残すことが、不可欠とは思わない」としている。今なお慰霊碑にわが子の名を刻むことを拒む遺族もいる中、心情はくみ取られることなく、時間がむなしく過ぎている。

 1988(昭和63)年3月24日、中国・上海市郊外で列車同士が正面衝突。修学旅行中の高知学芸高の1年生179人と引率教諭ら14人が巻き込まれ、生徒27人と教諭1人、中国人1人の計29人が亡くなった。修学旅行という学校管理下での事故、しかも海外で多数の生徒が亡くなるという事態に県民は大きな衝撃を受けた。また学校側の下見が極めて不十分だったとみられる点なども、厳しく論議された。

 同校の村岡高光校長(58)によると、事故後、佐野正太郎校長(当時)の下に、引率教員や教頭らをメンバーとする報告書の編集委員会が発足したという。その後、歴代校長に引き継がれ、増減や入れ替えを経て現在のメンバーは3人。

 村岡校長は報告書作りの主な目的を▽事態がどう進行したのか、事故現場や学校内外の経過を把握し記録する▽反省点、改善すべきことをくみ取り、継承する——と説明。「事故について学内で伝え、子どもたちに伝え、命を大切にする学芸の教育の主柱にしなければいけない」とする。

 ただし、調査手法は「(遺族に訴えられた)裁判で提出した資料などを参考に経緯をまとめる」のが中心で、遺族や事故列車にいた元生徒たちへの聞き取りなどはしていないという。

 村岡校長は「わたしが校長になってから、全体の構成や語句の修正などを指示してきた。現在はA4判で150ページほどの仕上がり。だいたい形になっている。総括、反省のパートを作っている段階」「理事会にはまだ提出していないが、経過は報告している」と話す。

 19年たっても完成していないことには、「速いペースとは言えない」。「ほっておいたわけではない。努力はしてきた」としつつ、「じゃあ来年出す、再来年出す、とは言えない…」とも。以前は月2回程度だった委員会開催を週1回に増やしたが、完成のめどは分からないという。

 また「報告書は学校として出すもので、28通りの遺族の気持ちを入れるページは今のところ考えていない。文章で残すことが、不可欠とは思わない」と同校長。

 遺族の中からは以前から、きちんと事故原因や背景を調べた上で、学校としてやるべきだったことの反省点、子どもや遺族への謝罪などを明記した事故報告書を強く望む声が出ている。

 しかし作業ペースが著しく遅い上、内容も遺族らの聞き取りをしないなど、たとえ完成しても溝は埋まりそうにない。

コメント

こんにちは。高芸で同期だったものです。私もあの列車事故で近くの知り合いが亡くなってトラウマがあり、海外は時々行くものの、この正月まで上海はよう行けませんでした。現地ガイドの話では未だに、ああいった事故は日常的で、中国では1分に1人以上が事故でなくなるそうで、また人が事故で亡くなることが報道されることは滅多にないそうです。日本なら、ボンバルディアのように負傷者が出なくても報道されますが・・・・。北京五輪、上海万博に向け急速発展してても、人権問題とかは昔と変わらないようです。
県外在住が長くて、32期生同窓会にも顔を出してませんでしたが、最近帰高しました。同窓会でお会いする時はよろしくお願いします。

すみません。誤字です。
×高芸
○高知学芸

おいらは、あの事故から結構長いことトラウマになってました。海外行こうかなと思う度にどこか引っかかってしまう。
それにしてもさすが中国。情報管理が凄まじいですね。うーん。
ところでどのクラスでした?おいらはF→C→Cでした。

こんばんは。
私は高校3年間、ずっと「オザヤン」のクラスでした。今は副校長?教頭?何でしたっけ?誰かって特定されてしまいますね。爆
タケムラさんの中・高時代のイメージは東京育ちっぽい感じだったような気がして、将来高知に残られないんじゃないかな?って思ってましたが、ところがどうして?って。
私の高校時代の友人なんか、大学に入って一度も「高知が嫌や」って帰ってきませんでした。盆も正月もですよ!親が心配してたようです。
私も大学時代も何だか忙しかったし、県外で就職してからは日曜も仕事が入ったりして、時々しか帰ってこれませんでした。
それでもやっぱり、高知はいいですね。当たり前やけど、普通に高知弁しゃべれますし、家賃が高くて、利便性が悪いし、大阪行く時はボンバルディア?ってことで暮らしにくいって言う人もおるけど、それを差し引いても、ええ所やと思います。
列車事故後、PTSDを抱えてる人がいて様々な影響が出ているし、ま、学校側も何らかのアクションをとらないと、問題の先送りは問題を大きくするだけかもしれませんね。。。

誰ですか?(笑)
同じクラスの時があったということですね。
しかもオザヤン、そんなえらくなってるんですね!

おいらは意外と早くから高知土着の方向には決めてました。まあ実際にはたまーにもう少し京都や東京におったらよかったなーと思う時もないことはないですが・・・
高校時代の友人たちは、半数以上が東京です。まあ幸いみんな高知が好きなのか、takaoさんのような話は聞きません。でも、なんだか寂しいもんです。(といいつつ同窓会には出た事が無い)

本題。
式典で知事がコメントしたようですね。19年目のお灸。式典に出席された方たちのコメントも含め、学校側はもうちょっとまともに前を向くべきですね。

同窓会ってあまり出たがらないのは学芸の校風なんでしょうか?
県外からみんなが楽しみに帰ってくるような「T高」とも違うし、列車事故やとか元々、学芸の何となく暗い雰囲気とか、忙しいってかこつけて集まりもよくないのかも。
ところで、タケムラさん、ホンマよく色々すばらしい写真撮られてて面白いブログですね。新堀川の話も私は知らなかったです。恥ずかしい話です。。。

徳島ラーメンですが、よければ佐古駅近くの「土佐」や旧・吉野川橋たもとの「あべ」に行かれてみてください。あまり綺麗ではない、いわゆるラーメン屋の雰囲気がそのまんまの名店で地元の人がランキングで上位に必ずあげる所です。
徳島は喫茶店は高知より、ちょいいいかもしれません。お勧めは文理大近くの「珈琲美学」、徳島駅近くの「茶々ハウス」「タカシマコーヒー」など豆や炒り方、味にこだわりのある店があります。(他にもありましたが、昔のことなんで店名がでてきません)
高知でも帰ってきてから喫茶店とか探してるんですが、なかなかお気に入りが見つかりません。。。味もよくて、落ち着きのあるシブイ喫茶店、どこぞにないですか?

トラックバックありがとうございます。

はじめまして……でしょうか。
去年、こちらの旧ページの同内容記事に
リンクしたような気がするんですが、
そのときこちらに何か書き込んだかどうか
記憶が曖昧になってしまいました。
頭ん中がすっかりおんちゃんでスミマセン……。

時の経つのが本当に早いです。もう19年。
なかったことにしたいわけじゃないですけど、
こんな事故らあて起きんかったらよかったのに、
とは今でも強く思います。

30周年記念事業やった上海、
もしかしたら30期生の私らが行くことに
なっちょったがかもしれんと思うと、
なんとも言えん複雑な気持ちになります。

学芸も、もう50年になるんですね。
ほんまに早い。

同窓会に出たがらないのは、なんででしょうね? 自分が実際出ていないので何とも言えませんが、自分は卒業でほとんどの同級生ときれいさっぱり縁が切れてしまって、出ても実際「誰?」状態になっているからかも知れません。。。
徳島情報、ありがとうございます! 「大学」は徳島へ行く度に行くのですが、佐古は全くエリア外でした。
「土佐」「あべ」ともに次回訪問時はぜひ。
高知で豆にこだわる店。実際珈琲がめちゃうまい!というカフェはあまりないような気がします。豆ははなればなれ珈琲の「ノブコーヒー」がうまい! 友人が自家焙煎しているのですが、ホントにうまい! 日曜市とかでも売り歩いていることがあります。
graffitiでも、もうそろそろノブ珈琲の取り扱いをはじめる予定ですよ。

谷岡さん
どうもです。
前の記事の方も見ましたが、形跡なしのようですよ。。。
あの事故、谷岡さんと同じように、もしかしたら自分たちも遭ったかもしれません。いつどこで何があるかわからん、そんなことをまだまだ子どもだった自分ですが、ずいぶん強く印象づけられたのを覚えています。

こんばんは
タケムラさんも余程のラーメン通のようですね。

徳島の追加情報です。
「土佐」は店の主人がスープの出来が気にいった週末のみのオープンで私も4週連続で行ってやっと入店できました。
「あべ」は定休日以外は深夜でもやってます。

ところで、京都のラーメン屋で記憶に残るのは、二条城の近くの「めん馬鹿 一代」ネギ油がラーメンの上にかけられると炎が・・・。
他は百万編地区では、「東京ラーメン」と名前忘れましたが、にんにくラーメンの店ですね。

味覚や好みはみんな違うけど、みんなが美味しいって所は、まあ大体美味しいんだろうってランキングされてるのが岡山県の場合で「岡山ラーメン学会」がネット上で県内のラーメン屋をランキングしてます。何件か行きましたが、看板に偽りなしでした。

高知でいうと、私らより上級生の方が「如月祭」で出店するために修行受け入れした老舗の「旭軒」とかは、そこそこな感じだし、「豚太郎」などチェーン店を除いて、どこが美味しいかな?
大津の「自由軒」は客が結構入ってるけど、まあまあだし、潮江町「川崎」のラーメン屋も代かわりしてからは。。。口こみで行く店も最近ハズレ続きで、しょうがないので「天下一品」で済ませる日があります。。。

どこかお勧めありますか?

高知はラーメン店数が少ないのですかね?

http://y-useful.com/contents/ranking/noodles_ranking.html

コンビニでお腹すいたらすませる人も多いと思いますが、コンビニも高知はそんなに多いとは思いませんが。。。

美味しいラーメン屋ランキングで検索したら、やはり東京周辺に固まってありますね。。。東京へ仕事絡みで行った時、お台場のデックスの「ラーメン国技館」で食べた時は、待ち時間の割にはとも思いましたが、、、

まあこういう統計で人口割でないのはどうかと思いますが、別に普通にラーメン店は数があるような気がします。ただ、たとえば東京とかの駅前商店街のような街区は高知は当然少ないので、人口割にしたとしてもラーメン店は少ないでしょうね。
高知のラーメンは、基本は屋台でしょう!
http://mukade.camera-talk.com/2005/09/gets.html
をはじめ、愛宕の方にも隠れた名屋台が。あっさりとした味の屋台ラーメンこそ高知流!です。 

なるほど 屋台ですね。
「松ちゃん」今度行ってみます。
屋台といえば、私は高知橋たもとのボーリング場前の屋台が好きでした。大リーグに行った松坂も高知キャンプの時来たことがあったようです。今、まだやってるのかな?撤退するような話も聞きましたが、最近行ってないので分かりません。

今日は、仕事帰りに、杉井流付近に最近できた北海道ラーメンの「味の時計台」に行ってきました。味はまあまあ良かったです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)