« あまりに幸せな、でも恐ろしげな。【へんろみち】(高知市) | メイン | 18号室の心地よい道具【その5】 写植 »

2007年03月25日

●18号室の心地よい道具【その4】 酒のための杯たち

DSC_0721.jpg
おいらは、これまで何か祝いの品をもらうとなると、その5割が酒からみ。そして、あとの4割は本がらみ。
おそらく、タケムラのイメージというのは酒と本ということらしい。

んで、酒を飲むのによく使っている杯たちがこれ。
一番右はエムツウで買った杯。かれこれ7年近く使い込んだお気に入りの杯。
これはワインなどを楽しむのにぴったり。

その手前のおちょこは小布施の枡一市村酒造場のおちょこ。
奥の○酒コップは、たぶんプクワの姉様にもらったコップ。
どうでもいい感じのコップだけど意外とお気に入り。
岩佐真悠子が撮影で我が家にやってきた時もこれでうがいをした伝説のコップw
中央はいつかの誕生日にW高橋氏にもらったグラス。
写真には写ってないけど、小さな気泡が入っているのだ。
そしてなかなかに重い。
こいつが一番のお気に入りで、日本酒を飲むにもウイスキーを飲むにもこれを使う。

その左にいるのが司牡丹の杯。これは佐川に遊びに行った時に購入。
ついでに前掛けなどもゲットした。
左奥は杏露酒に付いていたコップ。
オマケものってだいたいしゃーないけど、このコップはなかなかいい。
中国酒を飲む時は絶対にこれ。
その手前は広川絵麻さんの器。やっぱり日本酒が似合う。

麦酒向けのコップが一切ないのが、どうやら18号の特徴らしい。





徐々にランク戻し中。今日は何位まで復活?→→→四国ブログランキング