« きんこん土佐日記サイン会 | メイン | NPOへの視線は冷たいけれど »

2006年12月17日

●梼原町役場 木の庁舎

IMG_6922.jpg
なかなか見事。
さすがは梼原。

設計は隈研吾。
B18.jpg
90年代初頭にはMⅡ(ドーリック)などで高松伸あたりと並ぶ前衛としてならした建築家だけど、
最近はすっきり路線変更して印象に残る建築をつくっている。

たぶんこの庁舎、内藤廣の新高知駅や牧野植物園と並ぶ、高知の三大木造現代建築になる、そんな感じがする。





徐々にランク戻し中。今日は何位まで復活?→→→四国ブログランキング


コメント

今日のNHKラジオで、梼原町役場の木造庁舎が紹介され、大変気になっておりました。
帰宅後に、とにかく写真を見てみたいと思い、たどり着きました。
なんと隈研吾さんの設計だったのですね。
私、通信で、京都造形芸術大の学生をしておりまして、建築のコースですから、写真一枚で、もうドキドキしています。

これはぜひ訪問してみたい。
梼原町は滞在にも、すばらしいところのようですね。一週間ぐらい旅してみたいです。

こんばんわ。
なかなかここはいい感じですよ。
町自体も木造の橋とか積極的につくっています。

ぜひ一度お越し下さい。
ちなみに私は京都造形の卒業生です。。。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)