« 高知駅北口商店街の運命 | メイン | きんこん土佐日記サイン会 »

2006年12月16日

●高知の森のできごと。

IMG_6841.jpg

最近、仕事でちょこちょこ山へ行く。

これはもう一ヶ月くらい前になるけど、全日空と高知県、梼原町が協定を結んで展開している「私の青空 梼原の森」のワンシーン。

この取り組み、要は企業が出資をして荒廃森林の管理・伐採を進めて行く事業で、現段階で10余の企業が高知県内での森づくりに取り組んでいる。
企業にとっては環境貢献のメリットがあり、地元にとっては手入れの行き届かない森が救われる。
また、CO2の排出量の削減(一歩間違えるとそうはならないみたいだけど)や環境ビジネスの創出などにつながる可能性もあり、高知だけじゃなく和歌山や長野などでも同じような事業が展開されている。

この日は県内各地から参加者がやってきて、総勢40人くらいで梼原の山中のヒノキを伐採した。
おいらは単なる取材なので何もできないけど、なんともまあみんな気持ち良さそうに切っていくこと。
結局1時間の作業で20本くらいは倒したんじゃないかというくらい。

聞けばまだまだ協定締結予定の企業があるとのこと。
こんな調子で荒れまくりの高知の森をどうにかしていってほしいものだ。

それにしても、やっぱり現場は楽しい・・・いまひとつ立場が曖昧なのでたくさんの人と話題を共有しにくい環境ではあるんだけど、現場でうろうろしながらいろいろなことを考えているのはやっぱり性にあっている。
基本的に現場主義なんだなあと、こういう時につくづく思う。






徐々にランク戻し中。今日は何位まで復活?→→→四国ブログランキング