« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月23日

●SAWAMAN EXPO開催!

EXPOSAWAMAN.jpg

2003年以来3年ぶり3回目となる沢マン秋祭りが帰ってきます。
思い起こせば第一回目はおいらは客人として訪問。2003年の6月のことで、まだ屋根もない6Fで肉や魚を食いました。
第二回目は展示計画で関わった「沢田マンション展」の関連企画として同年10月に開催。こちらはスタッフとして参加。140名にもおよぶお客さんが沢マンツアーを楽しみました。
そして今回。今回は若めの住人が中心となって企画をし、ほどほどの規模でやろうとしております。ジャンベとごはんと珈琲と雑貨に囲まれながら、のんびりとひとときをお過ごしください。


日時■11/18(土)11-17時
場所■沢田マンション
主催■沢田マンションわかめの住人たち
協力■沢田マンション大家さん一家





ぜひともクリック→→→四国ブログランキング

続きを読む "SAWAMAN EXPO開催!"

2006年10月17日

●Wikipediaで沢田マンション発見

11号に聞いた話。
あのwikipediaで沢マンの記事がついにできたらしいと。
さっそくおいらも書き込みしてみた。
なんか寒くなるとなぜか Wikipedia書くのが楽しくなるのはなんで?

Wikipedia 沢田マンション






かつての栄光は遥かに遠い こちらもクリックをば→→→四国ブログランキング

2006年10月15日

●沢田マンション、リンカランに登場

020_01.jpg
たぶん今までの沢マン記事の中でも一番沢マンを素敵に、そして一番確かに表現してくれた記事であったような気がする。これまでの沢マン記事って、だいたい建築としての面白さとかいかに変かとか、そういうところばかりに目線が向いていて、沢マンの中でおきている自然な人と人とのつながりとか、この場所にそうしたところで無い部分で惹かれて暮らしている人々にまで目が向いていなかったような気がする。まあある程度沢マン取材が飽和状態に至ったというのもあるかも知れないけど、正直そういうのには辟易してた。




ぜひともクリック→→→四国ブログランキング

続きを読む "沢田マンション、リンカランに登場"

2006年10月07日

●やっぱりいいねえ高知城

DSCN2539.jpg
こぶりな天守閣。だけどこの城、1年に一回は登っておきたい名城なのだ。
最近は「功名が辻」の効果もあって一番上まで行くにも「渋滞」だけど、天守の望楼から見る街の眺めはやっぱりすんばらしい。





ぜひともクリック→→→四国ブログランキング

2006年10月05日

●心地がいい、18号室(春秋限定)

DSC_5946.jpg

春と秋。これだけは18号室も快適だ。
最近カーテンを替えてみたらなんだか33歳の男の部屋ではない感じになってしもうた・・・
ちっとずつ最近の18号室の模様もアップ。





ぜひともクリック→→→四国ブログランキング

2006年10月04日

●浮気夫への復讐心【出会い系からのお誘いがうざい】

まず一通目。

もう1度女性として、愛されたい、それだけじゃダメですか

本当に私、どうしたらいいですか?
こうやってあなたにメールしている私自身にも自己嫌悪になってきました。
もっとあなたとは違う明るい話がしたいんですけど。
誰かと会いたい、いえ、あなたと一緒の時間を過ごしてみたい。
そう願うのは浮気夫への復讐心だけじゃないんです。
今まで積もり積もったものが、こうして今になっただけなんです。

もう1度女性として、愛されたい、それだけじゃダメですか。
それが1回限りだとしても。

私の部屋 ttp://www.mo-ve.net/room に来てください。

仁美






ぜひともクリック→→→四国ブログランキング

続きを読む "浮気夫への復讐心【出会い系からのお誘いがうざい】"

2006年10月03日

●沢田マンション、今度はリンカランに登場です

lingkaran_web.gif

沢田マンションがまた最近微妙にブームらしい。
先月の朝日新聞全国版での特集に続き、今度はリンカラン。
なんでも集合住宅での暮らしを特集したものらしく、沢マン住人の暮らしを取り上げてみるものらしい。
沢マンの取材というと「変な建築」「おもろ建築」「セルフビルド」と建築的魅力や沢田夫妻の物語にまつわるものが多かったんだけど、どうも最近は「暮らし」の方に重点が移ってきているらしい。
夏までの期間限定カフェだった「sumica」の影響もあるかもしれない。

ちなみに18号室も取材を受けました。沢マン図書館という扱いになる模様・・・文字校正をいただいたけど、こんなこと言ったかな? という感じのコメントも出ていたりしておもろい(多分言ったんでしょうな)

リンカラン20号は10月15日発売です。

ちなみに朝日放送かなんかの番組でも登場予定だす。





ぜひともクリック→→→四国ブログランキング

●最近めっきり

金曜日は友達と小飲み会、月曜日は高校時代の友人とのプチ同窓会。

当然酒を飲む。

金曜日は麦酒2杯と日本酒を2合程度。それで完全ほろ酔い。家へ戻るとバタンキュー。
月曜日は日本酒で最初から攻めて、24時前後から記憶が消滅。いつの間にか家の良く分からない床で寝ていた。
本日は午前中猛烈な二日酔い。
先月は小布施で飲み過ぎて翌日は完全な二日酔い。
せっかく初対面の小布施スタッフばかりなのに完全ローテンション。
飲みに勝った、というのでいけば、先々月岡山から来た10年ぶりに再会した友人に飲み勝ったくらいか。

昔は記憶がなくなったりするとそれだけでネタにできたけど、
最近は日本酒を飲むと記憶を亡くさないことの方が多いような気が・・・
ああ

最近気づいた。
確実に酒に弱くなった。
そして記憶喪失の割合が高くなった。
記憶を亡くすのは本当に怖いので、しばらく酒は控えめにするとするか。

でも・・・今週末からまた飲みが続く気配・・・
こわい





ぜひともクリック→→→四国ブログランキング

2006年10月01日

●猫に小判

今日の夜、ひさしぶりにイオンへ行ってみたのだ。
というか、ホントは街で飯を食おうと思ってでかけたんだけど、いざ行ってみると日曜だけに閉まっているところが多くて、失意のままイオンへ行ってみたわけで。

だけど、なんというか、やっぱりここはくればくるほどつまらない。
新居浜であろうと京都であろうとなんであろうと、イオンはどこへいけどもイオンなのだ。
マクドナルドやモスバーガー、ドトールにスターバックス、どこへいっても同じサービス同じ笑顔のそれと同じで、イオンは置いている商品(いけてない)も歩いている人の表情も何もかも同じにすら見える。

「効率」を追い求め、「サービス」を追い求めた結果がこれか。経営というのを詰めて行けばこうなるのか。なんかそんなことすら感じる。






ぜひともクリック→→→四国ブログランキング

続きを読む "猫に小判"