« そこまでいうならやめましょー | メイン | 京都・佐世保・小布施 まとめる前に »

2006年09月02日

●リチャードホールと中川家礼二

s142.jpg
 いまはまっているDVD。それは「リチャードホール」。
くりーむしちゅー、森三中、中川家、劇団ひとり、おぎやはぎ、アンタッチャブルなどが出演してるお笑いで、TSUTAYAに行くとなんだか全部借りられていることが多い一本。

まずここで感嘆させられるのが、とにかく礼二の物まねの鋭さ。以前とあるお笑い対決で礼二がマクドナルドのポテトが揚がるシーンを真似ているのを見てずいぶん感心したもんだけど、中国人の先生に劇団ひとりと礼二が扮する北八先生・上八先生では、もう日本人の中国人イメージをそのまま表現したかのようなキャラクターを演じている。
ああそうか中国人の物まねはこうやってするのか・・・などと、そういう意味でも感心。

wikipediaによると、礼二はとにかく物まねがすごいらしい。

ジャッキー・チェンの映画シリーズ
新幹線のトイレの音
JR車掌の切符拝見
駅員
みどりの窓口
吉野家
電車に駆け込み乗車しようとしたが、乗れなかった時のサラリーマン
市バスの運転手
地下鉄鶴見緑地線の発車音
タクシーの営業所の配車係
漁船
佐山サトル
大阪のおばちゃん
ダメなサラリーマン、ダメな中国人(七三カット)
忘れ物を取りに帰るサラリーマン
インタビューに応じる闇金融業者
テレビで動物番組を見ている親父
太ってる人とケータイで電話してるとこ
香港のB級映画に出てくるやられ役
阪神タイガースの私設応援団
岩本さん(東大阪の中小企業の社長さん)※痛快!明石家電視台の項を参照。
スナックのチーママ
ヤンキーの車の乗り方
煮物をおすそ分けに来たおばはん
荷物を運ぶおっさん
スーパーで買い物をするおばさん
VTR中の大御所MC
ロケで映ってしまったプロデューサー
賞を獲った若手漫才師にインタビューする大御所(モデルは西川きよし)
証人喚問

これだけでもすごい。
でもどれも想像しただけで笑える。

やたらと勢いだけで笑わせる芸人が多いなかで、ホントに基本に忠実な笑いを目指す芸人ともいえるのかもなあ。

あと見直したのは劇団ひとり。
もともとなんか気味悪いなあくらいの人だったんだけど、
見ず知らずの人の葬式に出るコントのひとりは圧巻だった。
涙ギャグ。
なんでそんなに泣きながらコントができるのか、それがフシギ。

さらに森三中。
もともとデビュー直後の彼女らをおいらは見たことがあった。
なんとも自虐的なネタだけど三人の掛け合いにスピードがあって飽きさせない。
そんな感じのグループだったんだけど、
それが思いっきり出ているのがスチュワーデスのコント。
大島と村上が、まどろむことなく自虐的台詞を吐き、最後は本気で叩き合う。
もうこれでわらわいでか。





再開しました。ランキング参加中。というわけで四国ブログランキングをぜひクリック。

コメント

思わず食いついてしまいました(笑)。

その感覚分かりますよ。

「お笑い」で終わるか、「芸」なのかの差だと思います。
「芸」だと、もう「芸道」で「道」なんだと思うんですよ(アツイっ!)。

ちょっとお酒持って来て!

ワタシ染之介染太郎のお兄ちゃんの方が亡くなった時に、亡くなる前の舞台の映像(もう結構足元おぼつかないぐらいの時)がワイドショーで流れたのを見て、今更ながらに「この人らはほんまもんの芸人や!」と痛く感動した覚えがあります。

本当に足元がおぼつかなくてもうコケたりしちてしまう・・・思わずお客さんが引いちゃいそうなとこでも、弟が必死の突込みを入れて、絶対にお客さんに「笑って帰ってもらう」その姿勢を崩さないんですよね。

で弟のあの傘の上で土瓶回したりとか、上手いから見てる方には簡単にやってるように見えるんですけど、ものすごい精神の集中と、絶妙な間で次々に色々まわすのも、かなり「この人、削ってるわ、削ってるわー」と思って見てましたw

で、染之介染太郎に「芸道」を見た時にw、今の若手芸人で、「芸」の域に達してる人って誰やろーと考えて(4~5年前の話)、当時の私はdondokodonのぐっさんならば、託してみてもいいかもと思って、当時どうしてもこの思いをわかってほしくて、同僚に仕事中に会社メールでメールしたことがあります(笑:時効です)。その時その同僚は「この子、アツい子やったんやな」と思ったそうです。

いやだから、礼二の件、なんか分かりますよっ!!

芸人ってすごいですよ。
中川家も、兄ちゃんがパニック障害になったとき、弟はいつでも復帰できるよう中川家として一人でステージにたっていたとか。少し右に立ってしまう自分が悲しかったそうです。wikipediaによると。
本来の芸人という意味では、確かにぐっさんはいけてるかも。最近少しワンパタなかんじもしますが、安心感をもって見れますよね。ラーメンズとかもおもろいけど、少しマニアックか。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)