« 高知市長に提言書提出 | メイン | 3月5日は「おびさんぽ」ですよ »

2006年01月31日

●「高知遺産 いよいよ、松山展」スタート!

DSCN0926.jpg

昨年の東京(7月)、高松(10月)に続く、高知遺産巡回展?第3弾。
またもや高知遺産! 今度は松山で展覧会です。
今回はこれまでと少し趣向を変えて、写真がメインの展覧会です。

今回はこれまでと少し趣向を変え、遺産とはあまり関係のなさげな写真も多く出した写真展になってます。もちろん、これまでの高知遺産で展示してきたパネルたちも多数展示。
構成としては、店内に写真約30枚を展示(写真上)し、遺産パネル70枚を階段〜廊下部分でズラズラと展示という感じ。
正直店内に行くまでにかなりパワー使います(笑)

DSCN0910.jpg
場所は松山の三津の「FLOR」。 このお店、一見普通のお店ですが、そこらへんの「カフェ」なのに珈琲やフードがおいしくないという致命的なお店と違い(誰か高知で本当においしい珈琲を飲ませてくれるところを教えてください。おいらは高知で美味しいと思った珈琲がない・・・)、何もかもうまい。そしてオリジナル。 ミートパスタやピザ、アンパンなど、メニューはそんなに多くありませんが、ひとつひとつがもう本当に絶品なんです。 ミートパスタは店主のたかし君がイタリアで勉強したというもので、麺から自分で打ってます。太い麺で、それだけで食感十分。ピザも生地からつくってオーブンで焼き上げてあって、一見普通なんですが生地までうまい。生地まで旨いと思えるピザ、出会ったことありますか??? ロールケーキもすごいですぞ。固めのケーキなんですが、ロールケーキにありがちなもったり感がなくて、珈琲がますます美味しくなる感じ。

詳しくはこちらもご覧頂きたいのですが、なにはともあれ写真展だけを見てもらうのではなく、ゆっくりパスタを食べて、珈琲を飲んでください。10分くらいでぱーっといなくなるんじゃなく、2時間くらいゆっくりと。


高知遺産 いよいよ、松山展
街の「残したい、大切な風景」を写真と言葉で綴った本、「高知遺産」。
便利さと引き換えに薄っぺらくなってゆく街の有様が納められたこの本からは、「変わることがよいことなのか」という静かな問いかけが伝わってくる。
東京、大阪、高松に続く巡回展が、日本最古の駅舎の取り壊しで揺れる松山三津にやってくる。

会場
trattoria caffetteria FLOR
松山市住吉1-5-1 2F
089-952-1454
※伊予鉄三津駅前すぐ。ぜひ伊予鉄でガタゴト訪ねてください。

会期
写真展■2006年2月1日〜27日
スライドトーク■2月19日(日) 19時より

ポスターはこちら(PDF/978kb)





そういえば、「高知遺産」は去年一年間、一番高知で売れた本だったそうです!
めでたい!
四国ブログランキングを今日も確認。

トラックバック

» 本家 高知遺産が松山展 from 高知遺産 新堀川
昨年の東京(7月)、大阪・高松(10月)に続く、高知遺産巡回写真展。 第4弾は松山での開催とのこと。 街の「残したい、大切な風景」を写真と言葉で綴った本、「高知遺産」は県外では地道に売れ続け、このような形でしっかりとお呼びがかっています。 便利さと引き換え... [Read More]

» [高知遺産]松山展 from 〓愛媛サポーターズ:Cafe
高知逍遥ブログ【百足館通信】より、引用 ---------------------------------------------------------------- 高知遺産 いよいよ、松山展 街の「残したい、大切な風景」を写真と言葉で綴った本、「高知遺産」。 便利さと引き換えに薄っぺらくなってゆく街の有様が納... [Read More]

コメント

はじめまして!ランキングからきました〜

「高知遺産」が松山で展覧会やってるんですね!
これは見に行かねば〜〜〜〜
せっかくなので19日に行けるように予定します!
楽しみ楽しみ。

こんにちは。お久しぶりです。

三津って、こんな町だったんですね。三津浜港から九州へフェリーでよく行きますが、気づきませんでした。

トンネルが抜けてからは、通らなくなったし。

ぜひ、行ってみよう。あ、明日松山だった。チャンス!うひひ。

19日何を喋るか迷っております。
うーん・・・

なにはともあれ、三津の町も楽しんでみてくださいね〜!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)