« 2005年12月11日 | メイン | 2005年12月18日 »

2005年12月12日

●本日graffiti、まずは営業終了。

DSCN0601.jpg
 高知最大のメイドカフェ、じゃなかった、現代美術ギャラリーgraffiti、本日営業終了です。  高知遺産、嗚呼沢田マンション展、世界最大のフリーペーパー展、Tシャツ展などでこの5年間お世話になり続けたgraffiti。また来春を目処に新店舗での営業再開を予定していますが、なにはともあれ北高見のこの地からはgraffitiが消え去ります。  ラスト2週間はメイドカフェと化し、来店する女子が次々とメイドになる様がつぶさに観察できたのですが、まだまだ「メイドカフェ」自体が高知という地では浸透していないこともよくわかりました(笑)

●激しく変わる沢田マンション

DSCN0623.jpg
graffiti、中の亭、歌小屋の二階の相次ぐ閉鎖。どれもこれも?マンションになったり道路になったり「高知遺産」で訴えた開発の嵐に翻弄されてきえゆく文化の拠点。 まあいずれもただ消えるんじゃなくて来年にはそれぞれ違う場所で活動を再開する予定でいるわけですが、そうこうしている間に沢田マンションが久しぶりに「変動」しつつあります。
続きを読む "激しく変わる沢田マンション"

●おびさんマルシェ

 NPOフォーラムの分科会の後は、全体会に出ずにまっすぐに「おびさんマルシェ」へ。今回は出すつもりが結局だせずじまいで、またもやお客です。
 しかし行けばなかなか「前にすすめない」のもまたマルシェ。すみれ書房のすぐ横の駐車場に車を止めて歩いて行くと、次から次へと遭遇。細かい人の名前は書きませんが、結局西端の駐車場から東までいくのに3時間くらいかかっていました。

続きを読む "おびさんマルシェ"