« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月28日

●Wikipediaにはまった

 調べものをネット上でしていたら必ずぶちあたるサイト。それが「ウイキペディア」。
 オンライン百科事典として確実に記事数を重ねつつあるこのサイトの特徴は、なにより参加者が自由に記事を書いて行くことのできる楽しさにある。たとえばひとつの記事について、次々と「誰かが」記事を書き重ねて行くシステムで、日々その内容は熟成されていく。最初は「事典」にもならないようなページでも、「誰か」がその記事に加筆を加えていくことで、そこらへんの「事典」以上に中身の濃い事典がつくられていくのである。

続きを読む "Wikipediaにはまった"

2005年12月20日

●住民力と1%条例

 高知県では、弱体化した県財政の問題もあり、「住民力」を高めることを大きな政策の柱にしているように見える。
  「住民力」とは、県財政の極端な悪化のなか、地域住民と行政が知恵と力を合わせて、介護、子育て、自主防災、健康づくりなどの各面で「支え合う」仕組みをつくっていこうというもの。要は官のサービスを従来通り行政で行なうものと地域で行なうものをさび分けし、官民で支え合うという仕組みだ。

続きを読む "住民力と1%条例"

2005年12月19日

●松山小旅4 「そして帰れない」

 ヤミーの公演が終わったのが8時前。今日は雪模様なので松山で遊ぶこともなく、まっすぐ高知を目指すことに。しかし三坂をチェーンで上がるのは余りにも怖いので、194で寒風山を越えるか32で大歩危を越えるかのいずれかを選択しなければいけない。

続きを読む "松山小旅4 「そして帰れない」"

●松山小旅3 「ヤミーダンスの“もももってきてちょうだい”」

1.jpg
初めてヤミーダンスの公演に行って参りやした!  おいらにとって初めてのコンテンポラリー系のダンス観覧。  その名もヤミーダンス。女性ばかり5-6人のグループで、「踊りにいくぜ!」とかにも参加している四国では唯一ともいえる実力派グループなのだ。
続きを読む "松山小旅3 「ヤミーダンスの“もももってきてちょうだい”」"

●松山小旅2 「レトロ三津浜をゆく」

DSCN0686.jpg
 松山でのおいらの目当ては三津浜。以前6月にも一瞬だけ寄ったんだけど、そのままになっていた地で、今回初めてのんびり回るのだ。  まずは伊予鉄三津駅前のFLORへ。このお店はカフェと軽食のお店で、東向きに開いた窓からは伊予鉄三津駅の駅舎と駅前広場、小さな川と橋が見え、はるか彼方には石鎚山が見える。なんともいい風景。川にはカモメが遊び、おばあさんが餌を投げ込んだり、子どもが橋の上で鳩を追いかけたり。15分おきにやってくる電車と、ひっきりなしの車と駅への人の流れ。ちょっと中目黒的。
続きを読む "松山小旅2 「レトロ三津浜をゆく」"

2005年12月18日

●松山小旅1 「大雪の三坂越え」

DSCN0676.jpg
 今日はずいぶん前から行く事を決めていた松山なのである。ところが数日前からどうにも天候が怪しくなってきて、前日には「大寒波」が四国にやってくるとの噂がチラホラ。  んで、まずはじめに言っておくと、少なくとも四国ではYahoo!積雪深は全くあてにならないことが今回よくわかった、ということだ。家を出る直前チェックしたときには、愛媛県の久万高原町は積雪0センチ。それでお金を節約する意味でも国道33号線でのんびり松山入りしようと決めた。
続きを読む "松山小旅1 「大雪の三坂越え」"

2005年12月12日

●本日graffiti、まずは営業終了。

DSCN0601.jpg
 高知最大のメイドカフェ、じゃなかった、現代美術ギャラリーgraffiti、本日営業終了です。  高知遺産、嗚呼沢田マンション展、世界最大のフリーペーパー展、Tシャツ展などでこの5年間お世話になり続けたgraffiti。また来春を目処に新店舗での営業再開を予定していますが、なにはともあれ北高見のこの地からはgraffitiが消え去ります。  ラスト2週間はメイドカフェと化し、来店する女子が次々とメイドになる様がつぶさに観察できたのですが、まだまだ「メイドカフェ」自体が高知という地では浸透していないこともよくわかりました(笑)

●激しく変わる沢田マンション

DSCN0623.jpg
graffiti、中の亭、歌小屋の二階の相次ぐ閉鎖。どれもこれも?マンションになったり道路になったり「高知遺産」で訴えた開発の嵐に翻弄されてきえゆく文化の拠点。 まあいずれもただ消えるんじゃなくて来年にはそれぞれ違う場所で活動を再開する予定でいるわけですが、そうこうしている間に沢田マンションが久しぶりに「変動」しつつあります。
続きを読む "激しく変わる沢田マンション"

●おびさんマルシェ

 NPOフォーラムの分科会の後は、全体会に出ずにまっすぐに「おびさんマルシェ」へ。今回は出すつもりが結局だせずじまいで、またもやお客です。
 しかし行けばなかなか「前にすすめない」のもまたマルシェ。すみれ書房のすぐ横の駐車場に車を止めて歩いて行くと、次から次へと遭遇。細かい人の名前は書きませんが、結局西端の駐車場から東までいくのに3時間くらいかかっていました。

続きを読む "おびさんマルシェ"

2005年12月11日

●NPOフォーラムに参加

DSCN0635.jpg
 朝倉のNPOセンターでNPOフォーラム分科会に参加。  この分科会、要は「資金をどうつくるか」というもの。午前中は高知こどもの図書館や砂浜美術館、ワークスみらいなどのNPOの方がそれぞれの現場における資金づくりやその問題点について簡単なレクチャーをしてくれた。
続きを読む "NPOフォーラムに参加"

2005年12月06日

●やっぱり【さんとう】(高知市)

santou.jpg

 すでに「ウキウキ」や「はたけの収穫」でもしっかり書かれているように、先日ブログ関係の飲み会第4弾をやりました。それもおいらに「本当においしい日本酒とは何か」を知らしめてくれた『さんとう』で(いや正確には以前柳町のビル3Fにあった日本酒バーが起源なのですが)。

続きを読む "やっぱり【さんとう】(高知市)"

●「あきさんぽ」やりました

akisa1.jpg

 こないだの3日、高知県立美術館主催のワークショップ「あきさんぽ」を、めでたく2日に登記を完了した特定非営利活動法人ART NPO TACO初のイベントとして開催しました。。。
 参加者はスタッフや美術館関係者も入れて20-24名くらい(正式においらは数えていない)。終わってみれば思ったより好評だったようです。まったりとできたと(笑)

続きを読む "「あきさんぽ」やりました"

2005年12月04日

●アート電車を走らせたい! 

illsut32.jpg
 「高知遺産」でも特別寄稿が掲載されている高知新聞連載漫画「きんこん土佐日記」の村岡マサヒロ、マンジェササをはじめ高知でおしゃれなイラストといえばまず間違いなく・・・の柴田ケイコ、「ニンニン」で話題沸騰中のビリビリこと中平じゅんこ。
続きを読む "アート電車を走らせたい! "

●エムツウでフランス。

m2maekawa.jpg
 アトリエエムツウで開催中(12月6日まで)のExposition de lolo calo展のオープニングパーティー+スライドレクチャーに参加してまいりやした。lolo caloとは、前川秀樹+千恵夫妻のグループ?名で、フランスの香りがプンプンする素敵な家具やバッグなどの小物をつくっているのです。
続きを読む "エムツウでフランス。"

2005年12月01日

●アイちゃんが好きだあ【告白】

 素直な感情が愚直に出ると事件になります。
 「アイちゃんが好きだあ」て。
 スナックとかの女の子なんでしょうか。もしそうだとすれば、妻子に何を言われるのやら。

いやーしかし、はやぶさジャンプ以来ですな、笑った事件は。てゆか、朝日新聞はこういう記事で笑わせるのがうまい・・・?

続きを読む "アイちゃんが好きだあ【告白】"

●【高知駅前広場】なんだかみんな怒ってるみたいですよ!ハチャメチャシンポ

 気がついたら4時でした。Mさんから「今日来るんじゃなかったでしたっけ?」と電話があったときには、POURQUOIでのんびり珈琲をすすっておったわけです。 
 が、電話の向こうのMさんはどうにも「怒っている」感じ。聞けばなんでもとんでもないシンポジウムだったとか。
 それでその会の事後報告を聞きに、まちなかで合流。もともと誘ってくれていたのは「高知まちむら創報室」のよ輔氏。ほかお二人の女子と5人で珈琲でございます。

続きを読む "【高知駅前広場】なんだかみんな怒ってるみたいですよ!ハチャメチャシンポ"