« 2005年09月24日 | メイン | 2005年09月28日 »

2005年09月27日

●上海列車事故の記憶

 その一週間前、私は高知学芸中を卒業した。その卒業式で、校長の佐野先生は学芸創立30周年の記念として、今高校の修学旅行団が中国に行っておりますと話をしていた。佐野校長は朝礼だとか集会がある度に平家物語の「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす」という言葉から話を始め、最後は中国の悠久たる大地がどうのこうのとか、蘇州のどこそこはこうだとかで話を終える、とにかく中国好きな人だった。その日はまた話が異様に長く、かなりの人が眠りへと誘われていた。学芸は私立の中高一貫教育校であり、ついでに予備校まで作ってしまうような、いわゆる進学校の類いに入るものである。また、殊更にスポーツが強いとか東大に何十人も合格する訳でも無い、高知県外の人なら誰も知らないような平凡な、そして平和な進学校でしかなかった。

続きを読む "上海列車事故の記憶"

●LIFT -沢田マンション交換日記-がスタート!

 この度、完全にブログの虜となってしもうた沢マン住人有志が新たに「LIFT -沢田マンション交換日記-」をスタートさせました。 
 これは、従来より皆様に愛されてきました「沢田マンションどっと混む」が静的コンテンツ主体で、住人の暮らしぶりとかが見えにくいものだったので、その部分を埋めるものをつくりたいという思いからはじめたもの。
 まずは慣らし運転ということで、発起人の11と18が書き込みを続けています。今後、順次参加住人が増えて行くことになると思いますので、「高知逍遥ブログ百足館通信」「sawaman room11」など沢マンブログ共々ご愛顧くださいませませ。トラックバック、コメントも大歓迎です。

LIFT -沢田マンション交換日記-

●大阪中崎町「けんちくの手帖」迫る!

 こないだの四万十に引き続き、高知遺産関連イベント情報のお知らせです。
 まず10月7日(金)、大阪中崎町のcommon cafeにて開催される「architects’ BAR 「けんちく本つくりたい人集まれ」〜vol.5」にゲストとしてstudio ZONE.Vのイドカメラさんと出動いたします。高知遺産の本ができるまでのプロセスについて30分ほどお話したのち、質疑応答などがある模様。会場では大阪ではちょっと手に入りにくい「高知遺産」も販売しますので、お気軽にご来場を。。。

続きを読む "大阪中崎町「けんちくの手帖」迫る!"