« 2005年09月17日 | メイン | 2005年09月20日 »

2005年09月18日

●マンゴレ・ビアンコ 絵金蔵マンドリンライブ

kuralive.jpg

 なんだか色々あった本日のメインイベント。絵金蔵のマンドリンライブ。
 言葉なんていりませんな。良かった。良かった。
 休憩が多いのも、おいらには良かった。
 そして、思いのほか「笑い」があって、それも良かった。
 35人のオーケストラみたいな演奏の迫力には、心揺さぶられた。

Video★★★

quicktime-button.gif
/356kb

蔵ライブ。byふっくら邸の日々

●【道(タオ)】の「道カレー」(赤岡町)

taokare.jpg

 だいぶ疲れてきました。ので、絵金蔵でのマンドリンライブに先立つこと2時間、赤岡町の「道(たお)」へ。
 ここは3月の旅福まで、約2年にわたり何回来ても何回来ても何回来ても何回来ても「閉まっている」というどうしても「行けない店」だったのです。が、春以降はやっと自分の中で「縁」ができたのか、月に一度は必ず行っていると思われる店になりました。

続きを読む "【道(タオ)】の「道カレー」(赤岡町)"

●土佐山田でアートと路地を考える

ART HAPPEN in 土佐山田
 市内を後にして、次は土佐山田。おいらもかかわりそうで結局はかかわらずじまいにおわりましたが、[
ART HAPPEN in土佐山田
]です。会場は土佐山田町立美術館。基本的にはファインアート専門の美術館といった印象の美術館なのですが、今回はgraffitiのシノッチがプロデューサーということもあってバリバリの現代美術です。
 展示室に入ると、石井さんの妖怪系をはじめ作品がまばらにずらり。奥の方へ行くと佐藤篤さんの映像ブースなどが。中央には巨大な作品がぶらさがってます。なかなか迫力の空間ですな。
 石井さんのは、最近ますますフォルムがひとつ一つ精緻になってきて、なんかもうそろそろ動き出しそうな感じです。顔に布がかけられているけど、これがまじで怖い。この布を取りたくない、いや取らないでいいんだけど(笑)

続きを読む "土佐山田でアートと路地を考える"

●ラララとマルシェ、そしてエムツウ

lalala.jpg

イベントまみれの一日がはじまる
 今日はイベント日和。というわけで午前中からまちなか(ラララ音楽祭、おびさんマルシェ)→ギャラリーエムツウ→土佐山田町立美術館「ART HAPPEN 土佐山田」「土佐山田路地プロジェクト」→道(赤岡町)→マンドリンライブ(絵金蔵)と「お客さん」して参りました。
 あーたまにはこうして傍観者として行くのも楽しいもんですな〜。なんせ気が楽。そして色々な人にも会えたし楽しかったです、そして元気になりました。はい。

続きを読む "ラララとマルシェ、そしてエムツウ"