« 高知のブログ全部集結!「高知ブログアンテナ」 | メイン | 小津神社の一方通行で・・・! »

2005年08月16日

●size0の【帯屋町妖怪小屋】

DSC02801.jpg

 今日この夏限定のコンテンポラリーギャラリー「size0」へ行って参りました。このギャラリー、ダイエーの近くの空き店舗を仮設のギャラリーとしたもので、7月15日から9月11日までの間、5回の企画展を開催しています。
 んで、今は8月13日から21日まで開催中の「帯屋町妖怪小屋」。高知のスター作家?3人が覇を競う小企画です。まず入ると、明後日の高知新聞夕刊に載る予定の「きんこん土佐日記」執筆中の村岡さんが。明後日の、おいら、かなり好きなネタです。


 1階は左手にデハラユキノリさん、右手に村岡さんの妖怪絵図と石井さんのワークショップでできた子ども達の作品群。
 村岡さんの妖怪絵図はかなりツボに。実際いそうですからこんな妖怪。がんばれ入道とかね。絶対いる。
 そして石井さんのワークショップ「こわーい写真をつくろ」で子どもたちがつくった作品もなかなかツボに。「ワン人」とか好きだな。

 2階には石井さんの犬島人形と蜘蛛。やはりこの人の作品は、こういう空間でこそ光る。「サワマン様」の時も思ったんですが、作品と場との関係が調和した時、異常なまでの力が出てくるような気がします。

 なにはともあれ、面白い試み。TACOで一番してみたいことですね。空き店舗・空き家の活用。期間中は10時から20時まで。ぜひご覧あれ。


 詳しくは我楽多日報をご覧下さい!


ランキング参加中! ぜひクリックをお願いします!

トラックバック

» 帯屋町妖怪小屋 from こうちコミュニティシネマ
『絶対ひとりでは見ないでください』 と宣伝文句に書いてある『帯屋町妖怪小屋』に [Read More]

» 妖怪×YOKAI×ようかい展 高知新聞掲載記事 from 我楽多日報!
妖怪×YOKAI×ようかい展 高知新聞掲載記事 です。 ■妖怪×YOKAI×ようかい展の過去記事一覧はこちら ところで、また全然違う話ですが、昨日、妖怪展関連の人たちの飲み会が有りました。 私は盆帰省と重なって出席できなかったのですが、 かなり高密度な高知のアート... [Read More]

コメント

DMを見ると、size0のDMには20時閉店とあり、妖怪は17時までとありますが・・・)メンゴ・・・シノッチのデータミスです。
午後8時までやっていますので、どうぞ見てください。

しかし、あの2階はですねぇ、妖怪よりアスベストの方が恐いんです。
有害な化学物質VS人畜無害な妖怪、
出て来る人の会話の内容はみんな「アスベスト」です。
創作の架空に対して時事ネタのリアリズムの強さたるや。

↑というか最後の1行に関しては、村岡さんの作品にも通ずる点ですよね。
「ハイスクール奇面組」の一部の年齢層での根強い人気を思い出します。

シノッチ>エントリの方修正してきますね。
yoko14145>ですよね、アスベスト。でもアスベストっておいらが子供の頃もかなり大騒ぎしていて、アスベストを見たら息をしないようにしたりしてたもんですが・・・てゆか、あれから規制をしていなかったのがとても不思議です。きな臭いです。政治?
最後の一行。あの方は、あの方がそこにいるということ、それだけでもまたずいぶん違うような気がしますね。。。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)