« 仁淀川にカッパ出没 | メイン | 観光客エゴと地域エゴ【学ぶべきことの多い絵金蔵】 »

2005年08月05日

●【ART NPO TACO】やっと設立

構想2年、やっとの思いでART NPO TACOの設立総会を行いました。
 まあつくるのはもっと早くても良かったのですが、時期的には今がベストだったような気がします。
 設立メンバーは、graffitiスタッフを中心に、タケムラ、海月館、村岡さんなどの若手?、県内のいくつかの美術館等の学芸員やスタッフ、新聞社社員などなど11名。もう少し正会員は増やす予定ですが、認証が得られるであろう12月頃から本格的に活動をスタートさせます。
 主要な事業は、ひとことでいうと「アートと社会のえんむすび」。ギャラリーやアトリエなどのアートスペースの運営、各種イベント・講座・ミーティング・ワークショップなどの開催、デザイン・イベント業務の企画・受託、「高知遺産」を立脚点とする「まちを楽しむための本」の企画出版などなど。将来的には文化施設の指定管理者となることも目標においた活動を展開していくつもりです。


 高知では既に「コミュニティシネマ」などの「アート系」NPOがありますが、TACOではこうした県内の先発NPOはもちろん、県外のTMOやNPO、芸術系大学などとも連携して、アート全般の社会とのつながりづくりを目指します。
 まあ課題はいっぱいです。アートNPOは全国的にも苦労しているところが多いのは確かで、高知でこれが成立するかどうかは相当に不透明なところがあります。しかし、実際には高知県の文化行政というのは美術館やかるぽーとがなんとか踏ん張ってはいるものの、はっきりいってお寒い限り。「文化に金はかけられない」という感じの時代にもなってきてますからね。
 でもまあそういう時代だからこそのART NPO。なにはともあれ頑張りますので、これからもよろしくです。


うかうかしているうちに四国ランキングで現在4位。第一位奪還めざしてます。ぜひクリック→一位奪還へご協力を!

トラックバック

» 青空アート展 from こうちコミュニティシネマ
いつもクリック有り難うございます。人気blogランキング投票へ。 来週末に控えた [Read More]

コメント

おー!ついに。おめでとうございます!「えんむすび」って良いですね。活躍とても楽しみにしています。

果たしてどうなることやらわかりませんが、原さんや酒井氏にもまたレクチャー(タコでの事業)とかやってもらいたいものです。
高知はアートマネジメントを考えている人が少ないというのもありますし。。。

TACO立ち上げおめでとうございます。
早くNPO認証されて活動が広がることを楽しみにしています。

こうちコミュニティシネマとして連携・協力できることがあったら、いつでも声を掛けてください。
一緒に高知の芸術文化を築きましょう!!

先日は、どうもお疲れさまでした。
うわさのTACO・・・
なんとも、この社会に必要な活動だけど、
活動しにくい社会でもありますよねぇ〜。
最後の「文化にお金はかけられない!」の
ひとこと・・・あります。わかります。現状は
そんな感じです。不景気が人々からゆとりを
奪ったって感じがしますねぇ。しかし、TACO
のような存在がなければ、そんな社会はかわらない
と思います。とにかく!がんばってください!!

みちるさん→こちらこそよろしくお願いします!

めがね店長→どもども先日は。果たしてあの怒濤の2日間をうまく書けるのかどうか不安な毎日です。
さてタコ。問題は自分が食って行けるのかどうかです(笑)
高知と高松で、いろいろ組んでやっていきましょう! おいら的には、高知のことは高知だけでやっていてもダメかなと思います。なんだかんだいうて、外の力が実はある程度必要な土地なのかなと。

TACO、アバウトさ や片寄りがあるgraだからできていた事も継続しながら、graのヤバかった所が改善される事を希望です。
現状では時々みんな違う星の宇宙人になるので、気がついたら巨大な空白ができてたりします。
そして最終的に「ここまでやってきたんだからもうしょうがない!」とかで数字が読めなくなって来たり…。
自分が食って行けるのかどうか、ですよねぇ。

偏りはいままで以上に。でもより社会との結びつきを希求。
アバウトさはgraのいいとこですが、やっぱり危険なので、そこはなんとかしていきたいですな。できるかどうかは別として。
 「みんな違う星の宇宙人」
 かなり笑いました。はい、現実そうですな、しょっちゅうなりますな。戦争が起きないのが不思議です。
 まあtacoの問題は、いかにgra宇宙船に乗った宇宙人たち(自分たちも含みます)と交信しつつ、実のある旅ができるか。。。なによりも、燃料をもたせながら。実は課題だらけです。その点では、tacoはまだまだ人材不足ですし、知恵袋不足です。まあはじめはどこもこんなもんなのかも知れませんが。
 というわけで、アートマネジメントに関心のあるボランタリー精神にあふれる方(若手希望)、経営/経理などに詳しいややボランタリー精神にあふれる方は、ぜひ百足館又は14145までご連絡ください!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)