« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月27日

●岩佐真悠子が沢マンで撮影

DSC02354.jpg
26日、東京からやっと帰ってきたと思ったら、その翌日は「週刊プレイボーイ」のグラビア撮影のお手伝いである。被写体は岩佐真悠子! なんだか妙に落ち着かない!  もともとは高校時代の友人のカメラマンが「高知遺産」をみて、高知遺産を巡るような形でロケハンしたい!ということから生まれた話。おいらから県の観光コンベンション協会やフィルムコミッションを紹介した関係もあって、またその関係者の方も同伴するということで、おいらも撮影に一日中付きそうことにした。  撮影地は、準備期間中いろいろな場所が浮かんでは消えていたが、結局その前日になって「高知遺産」から沢田マンション、土佐電鉄、旭の玉水町、赤岡で決定(かなりたくさんの方にご迷惑をおかけしました。。。この場を借りてお詫びします)。
続きを読む "岩佐真悠子が沢マンで撮影"

2005年07月26日

●東京小旅3 「主に本屋めぐり」

さて東京2日目。池袋を9時過ぎに出て、まずは靖国神社へ。
なぜ靖国かというと、一昨日南風の車内で読んでいたAERAに特集されていた
からという、ただそれだけの理由。それに、中韓との外交不全のこととか考えてたら、やっぱりこの場所はちょっと欠かせないという、ただそれだけの理由。

続きを読む "東京小旅3 「主に本屋めぐり」"

2005年07月24日

●東京小旅2 「両国・世田谷・池袋」

というわけでまたもや小旅。今回は、実に4年ぶりの東京。以前行った時は、中野を足がかりに、西荻窪、立川〜国立、月島、谷中あたりをウロウロしまくった。今回は全く事前予定を立てていないのだが、さてどうなることやら。

続きを読む "東京小旅2 「両国・世田谷・池袋」"

2005年07月23日

●東京小旅1 「そのお楽しみとは」

明日24日、ポポタムで開催中の「高知遺産 いきなり、東京展」でのイベントに出るべく、間もなく高知を出発いたしやす。

続きを読む "東京小旅1 「そのお楽しみとは」"

2005年07月15日

●迫力の絵金【須留田八幡宮宵宮】

DSC02174.jpg
昨日見そこねた赤岡町の須留田八幡宮宵宮に絵金屏風絵を見に行った。 有名な絵金祭りは明日から。でも、ゆっくりと絵金を見たいなら宵宮だと聞いていたので、今年初めてぶらりとしにいった次第。 この宵宮は、いわば絵金祭りの本祭で、「絵金祭り」はホントは後夜祭みたいなものらしい。 7時30分以降は通りの照明がすべて落とされ、まさに暗闇の中に絵金の屏風絵が浮かび上がる。 こうしてみると、すごい迫力。絵金蔵で見慣れた屏風絵の数々も、また違ってみえる。。。

ちなみに絵金蔵では、この絵金祭りに合わせて蔵長の語り部講座が催されるほか、白描の展示、土佐山田の幻の絵金屏風の展示なども行っている。また、16-17日は絵金蔵の前の農協倉庫で土佐絵金歌舞伎の上演、酒蔵開放などもあるので、ぜひに赤岡へ足をお運びくださいませ。

詳しくはこちら→絵金蔵

2005年07月12日

●13日よりいよいよスタート、高知遺産 東京展

PICT2558.jpg
ポポタムさんより会場の写真が届きました。東京の方はぜひこの機会にご覧ください!

会場には、高知遺産本には未収録のものも多数含む、第一次〜第三次展で展示したファイルから選りすぐりの150枚(くらい)と、第四次展で流したスライド250枚、沢田マンションの模型(加賀谷哲朗氏ら作成)などが展示されています。

「面白い」のは東京のような大都市だけじゃございません。田舎の都市も、捨てたものではございません。ぜひに、ゆったりと時間をとってお越し下さいませ!

続きを読む "13日よりいよいよスタート、高知遺産 東京展"

2005年07月09日

●だいたいなぜ彼らは追い越し車線をゆっくりと行列で走ろうとするのだろうか。

たとえば、高松は信号を守らない。松山は、右折が滅茶苦茶で、シートベルトをつけない。
高松や松山の人と話をしているとよく聞く話だ。
興味深い記事としては、四国新聞の名物連載(と思っている)「追跡」の讃岐路 劣悪運転マナーのなぞ−四国新聞社がある。

2.gif

続きを読む "だいたいなぜ彼らは追い越し車線をゆっくりと行列で走ろうとするのだろうか。"

●史上最強の漫画【ゴルゴ13】

g.gif
いま、何に一番はまっているかっていうと、それは「ゴルゴ13」。
続きを読む "史上最強の漫画【ゴルゴ13】"

●驚愕の【中華ハウス】(野市町)

chukahaouse.jpg

その店は野市町にある。
国道55号線から金高堂書店などがある昔の野市の玄関口エリアにはいってしばらくいくと、左手にある「ぱっと見、なんてことのない店」。
まずこの店に惹かれたのはその店名なのだった。
中華ハウスて。
なんだか人を煙に巻いたような店名。
どーみてもそんなに美味しくはないだろうな、なんてことを思いつつ入ってみた。

続きを読む "驚愕の【中華ハウス】(野市町)"

●高知遺産 いきなり、東京展

「高知遺産」がいきなり東京進出です。
東京近郊の高知数寄の方は是非行ってみてください!

続きを読む "高知遺産 いきなり、東京展"