« 女子2人をお接待【笹温泉と牧野へ】 | メイン | 高知遺産 いきなり、東京展 »

2005年06月26日

●竹林寺音楽祭

高知はこういうのがあるから面白い。
まあヨソの町でも似たようなのはあるんだろうけど、とにかく濃い音楽祭なのだ。
竹林寺の客殿を舞台に、先週訪れたばかりの庭園を背景に、2日間にわたり行われた音楽祭。
高知出身の矢野絢子や京都のmama milk!を筆頭に、山田太鼓、大久保和花、花田宏之、GOMAなどなんだか濃い人々が続々と。おいらは結構遅い時間に行ったんだけど、あふれんばかりの熱気ムンムンさにやられました。
それにしても、やっぱりmamamilkはかっこよすぎる。どっかに連れて行かれそうな音。
矢野絢子も、その声量にまずびっくりするけど、同じくどこか遠くに連れて行かれそうな声。後ろで子どもが矢野絢子の歌声に合わせてハイテンションで動き、歌い、踊りまくっていたけど、なんだかとてもわかるような気がするですよ、はい。
矢野絢子もステージで言っていたけど、こんな素敵な場所で歌えるということ、聞けるということ、ほんとにシアワセだと思います。

トラックバック

» 7th 竹林寺音楽祭 from 土佐人がウキウキブギウギな高知周辺を見せちゃうき
6月26日(日曜日)ヨーロピアンなおびさんマルシェから 後ろ髪を引かれつつ離れ、午後2時過ぎからはここ五台山の竹林寺へ来た。第31番札所 五重塔のあるお寺として知られている竹林寺では、お遍路さんが次から次へと参拝をされていた。 そこで、これからLIVEがあるのです... [Read More]