« 室戸小旅 | メイン | コンサルタントの憂鬱 »

2005年06月16日

●田舎はおもしろいのですが

先週あたりから今週にかけて、高松・徳島・松山とどういうわけか四国を一周してしまった。
まだ松山の記事はアップしていないんですが、高松小旅のコメント欄が異様な盛り上がり?を見せているよーになんだかいきなり高知・高松間でのつながりができていきそうな気配なのだった。
四国というとまあ小さな島で、なんだか当然田舎なんだけど、それはそれでとっても面白い人たちばかり(いや正確には少しおいらは徳島人が苦手なんだけどすみません)。つながりだしたらたぶん一気につながるんでしょうなあ。


まあ四国の人々というか田舎の人々というのは、だいたいは都会とは違った面白さや楽しさを四国とかそれぞれの土地に発見していて、それぞれなりにいろいろな取り組みをしよーとしているような気がする。
もちろん欲求不満になっている人も多いけど、そゆ人は月に一度でも都会にフラっと遊びにでもいったらいいわけで。・・・でもだいたいこの土地で欲求不満になる人たちというのは、物の量への欲求なんだろうなとも思ってみたり。そして、「物の質」については無条件に都市が優れているという固定概念にも囚われているというか。「物の量」はそら都市が圧倒的なんですが。そして、都市におるとそんなことすら見えてこなくなるというか。
おいらは田舎は面白いと思う。これは高知という「(政治的絡みがなければ)なんでもあり」な街だからこそ思うことなんかも知れないけど、たまに大阪や東京へ出て行ってもただただ息が詰まる。1週間もおったら飽きてしまう。アートであれまちづくりであれ、なんかうまく言えないけど「生産」よりも「消費」に傾いているように思えるし、『都市の優位性』というあまり実態の分からない概念にどこか酔わされているような気がする。

うーむうまく書けない

最近徐々にアクセスアップ中!ぜひにここ押してください後生です

コメント

高松はお盆にいとこ会の集合場所に指定されています。ええとこあったら教えてね〜。メモとっときます。

こんにちは。タケムラさんの日記を読んで最近めっきり四国には行ってないので高知に久々に行きたくなりました。
田舎出身、東京在住の私はどちらも好きですね。今は。
住めば都、というのは私はどこ行ってもわりと好きになるんですが、東京もいろんな面があるのだなーと2年いて思いました。
確かに私も渋谷や新宿は未だに苦手で、それはなんでかというと
特に駅前なんかにいると他人ばっかりで、自分が群衆に埋没していくような気がするからです。
でもあたりまえなんだけどそんな所ばかりじゃないんですよね。
もの凄く賑わっているかと思えば突然一歩入るといきなり静かになったり、街によってまったく顔が違うし、
東京はほんとに変わった都市だと思います。都会のエアポケットを探すのが最近は好きです。
特に東京の東側はいい感じのところがありますよ〜。タケムラさんもきっと好きになるような気がする。
まあどこかしらに必ず見所はあると思って街ともつき合うと、何かあります。大抵。
でも田舎を時々無性に欲する時もあります。もともと田舎ものですから。
なんか長くなっちゃいました。また来ます。

徳島、確かに四国の中でも一番遠い感じですね。高速と国道が長い距離まっすぐに平行で走ってるのが謎。
graffiti関連でも徳島はパイプが無く、4×4って企画で、そもそも四国の作家を4人づつ1週交代で1ヶ月順番に展示ってのが有ったんですが、徳島が無くて岡山になりましたよ。
ギャラリーは有るみたいなのですが徳島出身の作家さんも高知に出てきて文句言ってるようで不便みたいです。近代美術館は大きかったんですが。
「なんでもあり」の中でも何でもありじゃない辺りを地元の瀬戸内は真面目に考えて踏みとどまる所が有りますが、高知は確かにその辺アメリカナイズですよね。
歩いてから考えるアメリカ人、歩きながら考えるイギリス人、考えてから歩くドイツ人でしたっけ?日本人全体は基本的にドイツ人に似てるらしいですよ。細かい事得意な辺りとか。

東京、電車乗り継いで探しに行くのが面倒なのか、ネット通販とか半分くらいは東京からきてたり。
全国どこに居ても同じ感はユビキタスの影響も有りそうですね。群馬の田舎っぷり(土地的にも人的にも)が予想外にすごかったですが…駅前にヤマンバギャルがわんさといましたよ今時。

amicoさん>
高松情報、高松関係者はどんどん教えてくだされ!
高松・高知情報掲示板つくろうか(笑)

ちーさん>
超ご無沙汰です。ぜひぜひまたきてくださいな。
おいらは高知生まれ東京育ち島根の血なので、都会も田舎もすごい好きですね。暮らすなら絶対もう田舎ですが。
てゆかもう2年ですか。早いですなあ。ちーさん亡き後、その後のグラはyokoさん以外はどんどん変わっていっているような気がしまする。
おいらは新宿は好きですね。なんか泥臭くて。ゆーても91年頃の東京までしか自分は知らない(暮らしたのは91年が最後)ので、今の新宿はイヤかも知れませんが・・・
最近いいなと思ったのは西荻窪ですね(笑)
まあ東京は住宅地と遊び場がホントに隣接していて、特に原宿とかそんな感じがするんですが、その陰陽の差がとても面白いですよね。大阪よりもこの差は強いと思う。

>まあどこかしらに必ず見所はあると思って街ともつき合うと、何かあります。大抵。
ぜひ根津へ。朝倉彫塑記念館はえいですよ。そのまわりの街並みもいい。谷中墓地もいいし。まー結局おいらも東京好きな場所たくさんあります。なんといってもフォトジェニックな町だし。
まーまた覗きにきてくださいまし。

yokoさん>
こないだ徳島行ってきたんですが、実際遠い。そして町中がいまひとつパッとせん。どこに人がいるのか分かりにくい・・・
なんででしょうね、徳島人はどこにいっているんでしょうね。神戸にだいぶ流されているようですが・・・ギャラリーなんて徳島で発見した試しがない・・・徳島の方このブログみてたら情報くださいな

これからどんどんユビキタス社会になっていくんだろうねえ。東京も高知もなくなっていくんだろうな、情報的には。まあそれは都会人からみれば「違う」となる可能性大ですけど。
>東京、電車乗り継いで探しに行くのが面倒なのか、ネット通販とか半分くらいは東京からきてたり。
全国どこに居ても同じ感はユビキタスの影響も有りそうですね。群馬の田舎っぷり(土地的にも人的にも)が予想外にすごかったですが…駅前にヤマンバギャルがわんさといましたよ今時。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)