« 高知遺産、第二版発売中(8/6改訂) | メイン | 室戸小旅 »

2005年06月07日

●高松小旅

DSC01811.jpg

本日(6/5)はR氏と高松なのだ。

 さて、その前日はR氏が鰺の南蛮漬に挑戦。おいらは焼きを担当。これまで文佳人、亀泉、亀岡大吟醸などで勝負をしてきたが、ついに亀岡の氷結酒「しずく酒」も登場。やっぱりフルーティでこいつは最高なのだ。
 翌朝は9時前に出発。4車線になって快適至極の高知道を走り抜け、善通寺へ10時頃に到着。さっそくお目当てのうどん屋「山下うどん」へと入る。

 その後善通寺の街へと入っていくと、やたらと古びた建物が多いことに気付き、興奮の坩堝。先日も南国の後免〜野市の旧道で変な看板やとってつけたようなベランダに興奮したばかりだが、この善通寺はまた違った魅力が満載。日曜日ということもあってか人気はあまりにも少なく、梅雨時前のゆるい日差しがまた建物の色や陰影をことさら妖しくみせてくれる。おそらくかつての色街だったと思しき空間では、軒と軒とがぶつかりそうなくらいに建物が近接し、路地はぐねぐねうにうにとのびて、正面を見通すこともできない。
 あるところでは、善通寺の五重塔とモルタルの控えめな造形が印象的な銭湯とがセットで撮影でき、その先にいくとなんだか住宅を改造したようなスナックの前に惚けた土佐犬が座っていたり。次から次へと「画」がやってくるような街だ。

DSC01814.jpg


 さらに、この街のみどころはなんといっても善通寺なのだった。その名も御影堂の地下に設けられた「戒壇めぐり」。確か以前遍路に出た27号に聞いたことがあったような気がして訪ねてみたのだが、正直、直島のジェームスタレル「南寺」をはるかに凌ぐ、心や脳、体との対決を強いられる場。曼陀羅の仏様が描かれているという真っ暗闇の通路を、壁を伝いながら「南無大師遍照金剛」と唱えて進む。ぐねぐねとした通路に、いつしか方向感覚も少しだけなくなってきたところに浮かぶ赤い光。そのかすかな光に照らされた曼陀羅に思わず脚がすくみながらさらに道をゆくと、突然開ける弘法大師とその両親、八十八カ所霊場のご本尊が祀られた6畳程度の赤い敷物に覆われた部屋へと出ずる。
 あまりのショッキングな闇を辿り、抜けたところにあらわれる更にショッキングな間。信心のない者であってもついつい手を合わせ、ついつい目を閉じてしまう空間。
 きっとタレルはこの空間を体験したはずだ。あまりにも南寺と相似形を描く空間で、かつ南寺以上に闇の恐怖を味わえる。というわけで四国旅行におでかけの際にはぜひ。

 さて善通寺を堪能したところで時間はお昼。当初の予定になかった街で予想以上に楽しんでしまった。次は丸亀。88STATIONでアイスを食べた後、猪熊美術館へ。ここは4月に来たばかりだが、やっぱりいいのでまた来てしまう。R氏は初だったので丁度よい。前回きて面白かった「風景遊歩」も会期残り1週間というところで、結構ウハウハである。ここでは、やっぱり高木正勝の映像が気持ちよかった。特に展示室側での大画面。大きなビーズソファーに寝転がって見ていると、思わず声が出る。ちなみにホール側での上映分はなんだか眠くなる。

DSC01822.jpg

 
 ここでお腹がすいてきたので丸亀駅近くの「さぬきや」へ。ここはやたらと量が多くてビックリ。以前も確か一度きたことがあるのだが、こんなに多かったとは。ずいぶん小食になったからだろか。一軒目と比べると味はずいぶん違う感じ。一軒目の方がつゆがうまくて、うどんもハリがあるような気がしたが、食べ進むうちに二軒目はずるずると吸い込める味だなあと感じた。
そこからブラブラと高松坂出道を抜けて「島」に行きたい衝動にかられながら、高松入り。当然お約束の北浜アリー。ここもR氏初。もともと松山暮らしの長い氏は高松や徳島とはこれまであまり縁がなくて、だいたい初物なのだ。
  
 Najaとか雑貨系は最近のツボにあまり入らなくて、そのかわりUmieの棟の古道具屋でテーブルをゲット。Umieはやっぱり居心地がよくて、仕事の話などしてるうちに結局2時間くらいあっという間に経過。次から次へとメモが埋まっていくのであった。最後、Umieのオーナーさんに「高知遺産」を置いてくださいということでお渡ししたら、なんと「買ったよまだ届いていないけど」とのこと! というわけでUmieには2冊高知遺産があるはずです。高松一贅沢な場所で、高知の街の写真を読む。なんかいーなー。よくわからんけど。
 さらに大工町の「dodo」へ。ここは最近フリーペーパー・バイパスを一緒にやっているricco氏が撮影を担当した高松のリノベーション本に紹介されていたところで、なんだか唯一気になったので訪れてみた店。幽霊ビルというくらい怖い感じだったビルを、「管理」ごとオーナーたちが引き受けて使っているもので、3階から上は住宅になっているそう。こんな感じのビルだったら高知にもいくつかありそうだ。。。
 さてdodoでは、丁度模様替え中とかでばたついているところを無理矢理押し入って、しかも高知遺産を10冊取り扱ってくれることになるわ、蔵のパンフをおいてもらったり若い若いオーナーさんは高知によく来るというので今度R邸で良ければ飲みましょうわいとかなんだかんだと30分くらいは「ものすごい勢い」で話す。
 というわけで高松ともなんだか微妙ながらも縁ができた。たった2カ所ではあるけれど、こういう街のスポット的なところの方と縁できて話ができると、これから高知で何をするにも面白くなるなあなんてことを話しつつ高松を離脱・・・という手前で、高知にはない(なくてもよい)スタバで珈琲豆を購入。ここの相手をしてくれた店員さんが面白くて可愛らしくてR氏ややメロメロに。自分の言葉で珈琲のことを説明しているんだけど、スタバ本部の資料とやや食い違うことを言っていることに気付いて「あれ?あれ?」とか言ってみたりして。
この段階で20時過ぎ。本当はここで高知に帰るはずだったが、なんだか今帰っても勿体ないので徳島へ。ラーメンを食うか適当に街見物をして流すかというくらいの気持ちで高速を突っ走り、21時半に徳島着。
 しかしなんだか寂しい。高知・高松ときて徳島にくると、なんだか風俗と飲み屋ばかりが目立ってあまり人の気配がない感じ。でもこの雑多感は高知や高松が失ってしまったことで、ある意味とても楽しい。だけど善通寺のようなワクワク感はあまりない。若い人の気配が少ないというか。
ほんでようやく疲れてきて、帰途。途中脇町のうだつの街並みを見て(この段階で23時過ぎ。R氏は徳島を少し出たあたりでダウン)、徐々に眠気が強くなり・・・なんとか行けるところまででも・・・と思って高速に乗り、池田PAでおいらもダウン。 
 気が付いたら翌早朝。まわりは一面の霧。高知に着いたら、ラッシュがはじまっていたのであった。

高松が好き、umieが好き、dodoが好きという方は、ここをポチっと押してくだされ

トラックバック

» 衝撃新事実!(;゜□゜))< な・・・なにっ!? ) from のんちゃんといっしょ
               衝撃の新事実が明らかになりました。 [Read More]

コメント

こんにちは。というかはじめまして。
いきなりなんですが、行かれたスタバはもしや
商店街の中のスタバですか??

どもはじめまして。そうです商店街の中のスタバです。
珈琲のこと、それぞれのブランドのことを自分の言葉で喋ろうとしている姿勢がとてもよかったんです。マニュアル的じゃなくて。そしてその後の珈琲詰めの作業もテキパキ。と、R氏は感銘を受けていたのです。

こんにちは。dodoのツネタニです。
先日はどうも☆せっかくお越しいただいたのに模様替えという年に何回かしかない一大行事を行ってしまって本当にすみません。もっともっとdodoの全てを見ていただきたかったです。
さて、やっと、その模様替えも終わり落ち着いた今日この頃・・・。早速、名刺に書いていたページを見てみると、なんと!!dodoの紹介!!!
本当にありがとうございます!!!!!!!
しかし、なかなかディープな旅だったみたいですね!
いい感じです。
また、ぜひ高松にお越し下さい!!!高松のディープなところもご案内しますよ!!日本一長い高松のアーケードの上に登ったり。それでは、またのぞきにきます!!!
高松と高知がもっと近い存在になれますように

dodo様
ホントにこないだはいきなりの訪問にもかかわらず、なおかつ一大行事の途中にお相手いただきありがとうございます。
ほとんどお店の中をゆっくり拝見することもなく(笑)結局カウンター前でずっとお話ばかりしてしまいました。
R氏とも話をしていたのですが、今回の小旅、急に高松が近くなったような気がしました。アーケードの上に登るのなんてもうそれだけで行きたくなります。またこちらこそ覗かせてもらいますので、今後ともよろしゅう・・・

タケムラさん >

わー来ていたのですね!
くー暇だったら合流したかったです!
そういや、私の周りの高松の人って高知遺産持っている人
多いですよ。この間も見せたら「持ってるんよ」とか言われたし(笑)

後、天満屋のスタバのスタッフさんってホント素敵な人おりますよね。
私もたまに行ったら普通に話しかけられたりして
なんかいいなぁと思ったことがありました。


ツネタニさん >
先月、泉さんとかとのお酒の席で取材日に事故したカメラマンと紹介されたりっこです!
あれから私もお店に伺いたいと思いつつ
また出張続きで全然行けていません。。。。
近々お伺いさせていただきます〜!

きっとその店員はわたしです…
スラウェシとスマトラを買ってもらいましたよね?

>riccoさん
高松人は(dodo設置前まで)一体どこで手に入れているんだ??
どこかdodoさん以外にもいいところないかな〜高松でおけるところ。TMO本は店があまり出ていないので(遺産営業的には)ちょっと残念という感じだったのですが、「遺産」本が喜びそうな店、もしあったら教えてくだされ(できればオーナーがやさしい人)

>みきさん
まじですか!
昨日R氏と電話していて、もし御本人だったら面白いね〜なんていう話をしていたところです。R氏がメロメロとか書いてあるし(笑・・・でもホントにメロメロです。たぶん近く本人からのコメントもあることでしょう)。
でもホントにいい感じだったんです。とてもああスタバに来て良かったと思ったのです。
・・・てゆか、このブログにどやって到達されたんですか??それも不思議・・・
ブログってすごいなー

やはし…(汗)普段わたしは、コーヒー豆の説明をする時はなるべくマニュアル通りではなくて、自分の感じたように表現するように心がけているので(たぶんどの店員さんもそうなんですが)
、お褒めの言葉をいただきとてもうれしいです!
また高松に来られた時はぜひ寄ってってくださいね☆
ちなみに、ここのブログにたどり着いたのはわたしがdodoのファンだからです…

18さん☆
そうでしょぉ〜??アーケードの上に行けるだけで
かなり見え方違いますからねぇ。
あと、高松の遺産的な店・・・。
僕が小さい時からするとかなりつぶれてしまった
気が
します。寂しいねぇ。。。どこかないかなぁ・・。
ちょっと本気で思いだいして探してみます!!
この高知のあふれるパワーにのっかって・・・・

「飛ぶ!!!!」(ペコ)


ricco氏
こんにちは☆
どうも!!お久しぶりです☆
先日の集まり、なかなか熱いトークができましたね。
次回の12日のには、お越しになるんですか?
でも、そのときもおっしゃっていましたが、なかなか
出張などがハードなんですねぇ〜。
ちょっと憧れますが、実際は本当に大変なんで
しょうね!!とにかく!本当にお仕事がんばって
ください!!そして、ぜひ12日に!!!

>みきさん
やはりあの店員さんでしたか!すみません、メロメロでした。近頃、お店の中で「店員さん」の「お客さま対応」以上のものを感じることが少ないだけに、「みきさんらしさ」を感じさせる対応にちっくと感動したのでした。そしておもしろかった(笑)。帰って早速スラウェシとスマトラ、飲み比べました。私もみきさんに負けじとオリジナルの味の表現を見つけます!

>ツネタニさん
先日はバタバタとしてるところにバタバタとお邪魔して失礼しました。しかもレジ閉めてるであろうところに買い物までして。。。
T氏とも話したことなんですが、今回の小旅行では高知にもこんなとこがあればなーってとこがたくさんありました。dodoもそう!お店がツネタニカラーで素敵でした。
高松また行きます!アーケードのぼります!
そしてR邸にもぜひいらしてくださいね〜

>T氏
しかし今回はゆったりとかなりハードスケジュールでしたね。まさか徳島経由で帰るとは。まさかその日のうちに帰れぬとは。。。
眠け眼にうっすらと覚えている脇町の古い町並みも素敵でした。また香川いきましょう。もちろんdodoとスタバ。

わたしもまだまだコーヒーのことは勉強中なのです(>_

ぜんぜん関係ない話ですが、
2月28日の日記に書いてある「歩屋」は
あの「Love&Free」などの著者の高橋歩さん?
沖縄を本拠地にしている。
あと、mama!milkは僕も好きです。
高知でも人気があるんですね☆
てか、高知の方が夜は熱そう!!!!

R氏>
またぜひ行きましょう。てゆかいつ行きましょう。とりあえずは次は松山ですか?

みきさん>
もうR邸の珈琲は一袋なくなったようです。ので、間もなく行かなければなりません(笑)
またスラヴェシさんも紹介してくださいね。。。

めがね店長さん>
この歩さんはそのあゆみさんではありません、残念ながら・・・
mama!milkはえいですよなあ。今月末高知にもくるので、たぶん聴きに行くのですが最高ですたい。dodoとかでもライブしたらいいのに・・・

18氏&R氏☆
 また、高松に夜にお越しになられたら
 いろいろ案内させていただきます。
 しかも、ぼくの部屋もかなりある意味、
 リノベーションなのでそちらでよかったら
 「日本酒」でも・・・・。

おおーぜひに。こちらからもいい日本酒持っていきます。それなら土佐山田町の文佳人と土佐市の亀泉を持参。
riccoさんやみきさんもどぞご参加を。めちゃくちゃな広がりかたなような気もしますが(笑)、楽しみです!

そうですかぁ・・・。なんだかすごいお酒なんですね☆
とにかく、こやって知り合ったのも何かの縁。
riccoさんや、みきさんも巻き込んでしまいましょう。

そうですね。近くて遠い高松高知をひとつにしちゃいましょう。狭い範囲といえば狭いですが(笑)

こんにちわ、はじめまして。同じ人気ブログランキング「地域情報(四国)ランキング部門」にて、
ただ今3位の「のんちゃんといっしょ」管理人naomiと申します。
こちらの管理人様は沢マン56号様で間違いないでしょうか?
実は私が卒業した大学の卒業生リンクで沢マン56号様の名前をお見かけしました。
「・・・先輩!?Σ(゜□゜;)」驚きでございます。
コースは違えど間違いなく先輩!「これはご挨拶せねば」とやって参りました。
そして↑のめがね店長さんとの飲み会に混ぜて下さい。(これ本題)
いやぁ、本当にびっくりです。

わお!知らない間に話が・・・!
そういや、例のまちなか居住
こっちの情報誌香川こまちさんで連載が始まることになりました。。。
んでもって12日に打ち上げをしたんですけど
その時に首謀者の方々が
ぜひ高知遺産のことも聞きたいし
沢田マンションツアー(泊まりで)をしたい!と
いってましたよー。
てかホントに企画を立てるつもりなので
ぜひ高知高松親睦の会などを・・・。

メガネ店長さん >

昨日は残念でした><
仕事はこの季節を乗り越えたらましになるのですが
あの会った日くらいはなんかぼろぼろだった気がします・・・。
明日、お店に行けたら行こうかと思っています!
楽しみ〜・・・。

わーいつの間にやらこの盛り上がり・・・!

>めがね店長さん
先日購入したグラスは早速酒を浴びる日々です。
一目惚れ即買いの大活躍。
次回はもっとゆっくりお店を見たいものです。
あと「日本酒大会in高松」、ぜひ実現させましょう!!
私は前回が高松初散策というかなりのわかばマークなので、
ぜひぜひ、高松会合でぐっすりいきたいものです。。。

>みきさん
コーヒーがもうなくなりそうです(涙)
スタバが近くにあるなら
全種類制覇に力を注ぐのだけどな〜
次の高松上陸までに
他で鍛えておきます!


しかしT氏。亀岡酒造は持ってかなくていいのですか??

あれ。一度コメント書いたのに反映されていない・・・

もう大変なことになってきていますが、やりましょう!
7月下旬にでも高松で第一回。高知からは18+Rの他、誰かおれば連れて行きまする。
各自「自慢の酒」一本持参とか?・・・亀岡も捨てがたい・・・>R

いやーしかしブログすごいなーてゆかこれはオフ会とかいう類のものなのかい?

盛り上がっているところ、おもいきり書き込みしてみます。
今月直島へ行くから、タケムラのおすすめのお店や、善通寺にも行ってみたいと思っている。
そして高松遠征に参加できればと思ってもいる・・・。

ヒロコ氏>
直島ついでに善通寺戒壇めぐり(善通寺市)、dodo(大工町)、Umie(北浜)、宵待草(坂出)にぜひ。ややSAVVYの四国特集みたいな感じですが。
あとはメガネ店長さん、リッコさん、みきさん、naomiさんら高松人のオススメ場所を聞き出しちゃいましょう。

※ここのコメント欄は一体どこまで伸びるのでしょう・・・

まだまだのびるぞ〜。
全部行くように、私は1人前の日に旅立つ事にしようかとひそかに計画を立て直し中。
今日はうさぎの捕獲大作戦、お疲れ様でした。

さっきゴルゴ13と酒を買いに行ったらまだウロウロしておりました。
前の日に旅立つて・・・旦那は!!?

ほーまだまだ続かせています(笑

ヒロコさん >

雑貨とかごらんになられるなら
女子のツボにぐぐっときたのは
Lu*Luさん(塩上町)お勧めです!

後ありきたりですが
高知の海と違って
こちらの海もまた風景よし。
夕日とか素敵ですよ〜!

18号さん >

お酒の種類はあたしが下手に調べるより
18号さんにお任せした方がよさそう・・・。(笑
とりあえず予定が分かれば連絡しますね!

18>一人旅を満喫するには高松がいいみたい。
旦那には秘密。「俺も」と言い出しかねないから。

りっこさん>コメントありがとうございます〜。
頭をフル回転させて『秘密高松満喫旅行スムーズに進行計画』を立てていかねば。

>ヒロコさん

高松に来られるなら、是非屋島山上水族園(http://www.kotoden.co.jp/publichtm/aquarium/)に!すごいですよ〜あそこは。いろんな意味で・・・。

屋島山上水族園は日本で一番高いところにある水族園なんですって。(普通山上につくりませんよね)
まずはたくさんのピラルク(世界最大の淡水魚)が迎えてくれます。で、コレがメインです。
中には高足ガニやアシカ(ショー有り)がいたと思うんですが、まぁ種類は少ないです。
なのに、愛嬌たっぷりで皆に愛される動物であるペンギンは、園内地図にすら載せてもらってません。(何故?)
イルカは幼稚園で園児たちが入るくらいの大きさのプール(やたら水深は深い)に入れられており、その中をくるくる回ってます。
で、さらにその中で芸をさせられます。もちろんすごい水しぶきで、かなり離れていないと水浸しになります。
(恐ろしい事に一緒に泳ぐとかいうイベントがあると書いてあったような・・・)

ね?何だか行ってみたくないですか?
ついでに屋島の上からお皿を投げて割ってきて下さいね♪

naomiさん>
ありがとう!
是非是非行ってみたいです。
直島もそこそこ、イルカと共に泳ぐなんて、地元じゃあ絶対できませんが、香川となると人目も気にせず堪能できるかも。しかし、水深がかなりあるとなると、どうなるんだろう・・・。
1人でキャイキャイ浮き輪持って水族館をウロウロしている人物がいたらそれは間違いなく私です。