« 3連チャン美酒に酔う | メイン | これらの繋がりはどこかで繋がるのか »

2005年05月24日

●ごぶさたですが

引き続き酒まみれの暮らしを送っております。
体的にはどう考えてもよくありませんが、その分いろいろな話をいろいろな人とできて楽しすぎですシアワセすぎです。

最近のお気に入りは「文佳人」。土佐山田のアリサワのお酒で、辛いんだけど甘いといったような感じのお酒。結構腹にずどんとくるんだけど、こないだのブログでも取り上げた亀岡のそれとはまた違った味わいがあって良いのです。これは21日に開いたgraffitiでの高知遺産的パーチィでほぼ「自分専用」で飲み続けていました。この会では先日池川で迷惑電話をかけたおっしー、ブギウギのkumiさん、11hw、絵金蔵蔵長・ふっくら、FACTのIちょにUさん等々たくさんの方が参加。とても楽しかったのです。
20日には11hw+17号の計5人で薊野駅近くの「よこやま」へ。靱帯損傷で松葉杖の17もいるのであまり長くは飲まないつもりが、結局7時から12時過ぎまで二次会の屋台も交えて飲み続けていた。ここで飲んだのは「しらぎく」。これもうまい。さくさく入る。なので猛烈に酔いましたね。んで次の日は健康診断だったので確実に再検査だと思います。

というわけで最近はあまりブログ的なことをあまり脳みそが考えてくれないので、今日の所はこのへんで。
近いうちに書きたいのは、高知遺産増刷の件、人を育てることの難しさについてなど。忘れないようにとりあえず書いておきます。

百足館通信のランキングアップにご協力を。押していただけると少しだけおいらに元気が出ます。押したことないというそこの貴方は特にぜひ。