« 高知遺産と「団塊の世代」 | メイン | 3連チャン美酒に酔う »

2005年05月16日

●【高知遺産】、ついに増刷決定!!!

とりあえずご報告。
高知県の自費出版としては異例中の異例(出版から3週間で1000部突破、現在1500部程度完売)の記録を樹立中の「高知遺産」、増刷決定しました!

金高堂、TSUTAYAなど現在県内本書をお取り扱い頂いている各書店ではおおむね品薄状態となっていますが、強い増刷の声を受けてやるしかないと。
一部記事を修正した上で2週間後をめどに増刷分の配本を開始する予定です。
また、高知県内外の書店でこれまで取扱っていないところでもできるだけ置いていきたいと考えていますので(委託・掛率8割・10部からの取扱が理想)、これをご覧の方でご興味のある書店関係の方はぜひぜひよろしくお願いします。。。

※現在比較的多く在庫が確認されている店舗
金高堂本店、TSUTAYA中万々店など
絵金蔵、道(以上赤岡町)、升形安宿MAKA、T.T.Tなどでも初版本がまだ比較的残っております。

また、遠方の方は第二版の通販も予約を受け付けています。
こちらからどうぞ。

高知新聞社 刊行3週間 「高知遺産」驚きの1000部
今月末には「girlie」でも記事の掲載があるほか、「ほっとこうち」でも小さいですがインタビュー記事を掲載する予定です。


****************************************************

待ってました!という方は高知沢マン百足館通信のランキングアップにご協力を!!!。押していただけると少しだけおいらに元気が出ます。

トラックバック

» 『高知遺産』が面白そう from 前村記念博物館ブログ
先月、高知県で発行された『高知遺産』という本が、地元で大ヒットしているようです。 自費出版で、2,000部発行のこの本、今月中旬に2,000部増刷が決定、6月1日出来とのこと。 こうした本が、各地で出版されると、面白くなるのですが……。 注文は、下記のフォームから... [Read More]

» 「高知遺産 いきなり、東京展」やります! from ブックギャラリー ポポタム
便利になりすぎた街は、どこかうすっぺらい。毎日違った道や店が次から次へと失わ... [Read More]

コメント

増版おめでとうございます!。予約フォームも復活です。
復活10分後から速攻予約が!、その後もどんどんきてますよ。
(配本めどは2週間後ということは6月上旬ですね。)

どもども。なかなかいい反応・・・!これからもきちんと売れてくれますように・・・

TBありがとございます。
そして、やっぱり増刷ですね。やりましたね。
止まる事をしらないかも・・・ですね。
バンバン売れて、いろんな方に見ていただいて、何かを感じていただきたいですね。陰のテーマ深いっすねぇ。
団塊の世代とそのジュニア世代の価値観の相克ってすごく悲しい響きだなと思いました。

増刷おめでとう☆
TSUTAYA薊野店に並べられていたのを毎日チェックしていたけど、売れていくのがリアルに分かって、ゾクゾクしていた。
凄いわ〜。

TBありがとうございます。
どの本屋に入っても一番目立つとこに並べられていて、何だか私まで嬉しかったです。
今日、TSUTAYAへ行ったら一冊もありませんでした。多くの人に感じてもらえるってすごいことですね。

どもども。
第二版は6/1頃より配本となる見込みです。
しかも2000部も刷ってしまいます。
超危険な賭けです。
東京・大阪方面でどれだけ販路を広げられるかがカギですね〜

うおー。オメデトウゴザイマス!!
ステキ。完売してしまえ!
大阪・京都あたりで見かける日も間近かなー。

どもども。結局金高堂は4週連続で一位をキープ。
ガケは売れているのだろうか。これが試金石。

トラックバックありがとうございました。
学校のともだちにうらやましがられたりしました。
つくるひとがいたことがとてもうれしい、それと同時にそれをかってくれるひとがこんなにいると知ってとてもうれしいです。
実家にかえりたくなりました。。。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)