« 「形骸化」の現場 | メイン | 高松小旅 »

2005年05月31日

●高知遺産、第二版発売中(8/6改訂)

6/1より「高知遺産」第二版がいよいよ流通開始です。

第二版ではいよいよ県外にも進出。高知県内でも取扱店数が大幅アップしています。
まだ書き足りていないので、順次追加していきます。
第二版では、初版で何カ所かみられた誤字を修正している他、一部写真を差し替え。帯は黄色からオレンジ色に変更されています。初版はもう県下全体でも100部程度しか数字上残っていないようですので、初版が欲しい!という方はぜひ探してみてください。

高知市
・TSUTAYA県内各店
金高堂
・富士書房
宮脇書店 イオン店・高須店
・興文堂各店
・明文堂 はりまや店
・片桐書店(帯屋町)
・いそっぷ館
・ブックハウスいわさき(升形)
・植田書店(南万々)
・バッハ書店 フジ葛島店
ビレッジバンガード高知店
・POURQUOI(南はりまや町)
・SAIL(洞が島)
・graffiti
・T.T.T
・升形安宿MAKA+カフェ食堂マツテラ99
・高知県立美術館


高知市外
絵金蔵(赤岡町)
・道(赤岡町)
・カフェド夷館(いの町)
・はるな書店 四万十店(四万十市)
・須崎ぴあ 黒岩書店(須崎市)
・ブックス56(窪川町)
・明文堂 佐川店(佐川町)
・小南書店(室戸市)

高知県外 
・東京 池袋 リブロ
・東京 池袋 ブックギャラリー ポポタム
・東京 神保町 書肆アクセス
・東京 神保町 南洋堂
・東京 青山 Book246

・京都 北白川 ガケ書房
・大阪 京町堀 柳々堂
・大阪 門真市銀座書店
・神戸 元町海文堂書店
・神戸 vivo,vabookstore
・高松 大工町 dodo

カフェに設置してくださっている店 
・高松 北浜アリーumie


※県外での取扱をご希望の方はoffice@camera-talk.comまでお問い合わせください

なお、第二版品切れのため、最終版の発行を検討しています。最終版では アマゾンなどでの取り扱いも予定中です

百足館通信のランキングアップにご協力を。押していただけると少しだけおいらに元気が出ます。押したことないというそこの貴方は特にぜひ。

トラックバック

» 今年も「まちかどの近代建築写真展」をやります from 前村記念博物館ブログ
「まちかどの近代建築写真展」が東京で開催されます。 昨夏札幌駅コンコースで、秋には山形県長井市の旧郡役所で開催した「まちかどの近代建築写真展」ですが、今年11月、東京都文京区のシビックセンターで開催することが決定しました。 「まちかどの近代建築写真展」と... [Read More]

» うわさの本「高知遺産(第2版)GET from はたけの収穫
以前よりチェックしていた(=読むだけ)「高知沢田マンション百足館通信」に「高知遺産」という記事があり、なんとなく興味が沸いてきたので、今日本屋にて購入してきた。   その内容は、高知の町並みを紹介した写真集のようであり、エッセイ集の様であり、かなりコ [Read More]

» “胸キュン”の「高知遺産」 from bookcharm
『高知遺産』(高知遺産プロジェクト/自費出版) 胸がキュンと鳴った。三十路の男がつぶやく言葉じゃないが、ほかにぴったりの表現が見つからない。「遺産」といっても、歴史的な文化財でもないし自然の力が作り出した驚異的な造形でもない。そこに住んだり働いたりして... [Read More]

» 「高知遺産 いきなり、東京展」やります! from ブックギャラリー ポポタム
便利になりすぎた街は、どこかうすっぺらい。毎日違った道や店が次から次へと失わ... [Read More]

» 突然ですが『高知遺産』 from whalebeach scroll
1カ月ほど前、大阪の本屋さんで『高知遺産』という本を教えてもらった。値段が1890円でカラーが128ページと、大手出版社の本なみに安いと感じたけれど、それが自費出版なのだそうだ〓.. [Read More]

コメント

いよいよ増刷出来、おめでとうございます。

東京・神保町での販売が実現したのですね。書舗アクセスで扱えるのであれば、その近所の書店でも融通し合えますので、神田の書店での販売は制覇ですヨ。京都、大阪でも販売とのこと。

増刷で手を入れるのでなく、第2弾、第3弾で発行していくほうが、読者にとっても、発行側にとってもメリットがあると思うのですが……。編集は大変でしょうけれど。そして、資金も。

「『高知遺産』発行ファンド」にして、事前予約の形で注文をとり、お金を集めて、年度版で発行すれば、元手もかからずに継続的に発行できるのではないかと、これは小生がかねがね考えておりますことです。高知新聞社に発行元になってもらうというのも、一つの選択ですね。実買実績がありますから、交渉も楽勝でしょう。自由度は少なくなってしまいますけれど。

続編も、期待しております。

おめでとう。ということは明日ガケ書房に行ったら手に入るのかな?
さっそく行きますよ。楽しみっす!!

先ほどガケで買ってきました。
帯は黄色ということは初版ですね!やった。
初版はわたしが最後の一冊でしたよ。
オレンジのはまだなかったです。

お疲れっす!
取り扱い店すごい増えちゅう。私初版持ちゅうもんねぇ〜。大切にしよっと。

こんにちは、harappaの取材等でお世話になっています。
「高知遺産」、ポポタムの店でも黄帯の初版まだありますよ。(残り10部くらい)
取扱店に加えていただけると光栄です。
「ブックギャラリー ポポタム」
東京都豊島区西池袋2-15-17(JR目白・池袋駅から徒歩7〜9分)
03-5952-0114(月・火定休、12〜18時営業)

>前村さん
神保町事情は全然詳しくないのですが、HPとかみてると確かにすごい本屋さんですね〜アクセスさん。東京だと高知情報は極めて少ないと思うので、一部でも多く売れたらいいなあ・・・

高知遺産自体の増刷はもうこれで終わりだと思います。
次は喫茶店遺産とか、もっと地元寄りの雑誌的なものでもいいかなと。
京都で参考になりそうな書籍が山ほど出ているので、また勉強していきます。

発行ファンド。面白いですね。予約制というのも面白い。集まらないと悲惨ですが(笑)


>たぐりさん
ありがとね。ガケさんは、こないだ京都に行った時以前に、問い合わせが数件あったようです。
どこから情報を仕入れるのだろう京都の人々は。
そしてガケさんも不思議がっていたんだけどね(笑)
ガケさんならありそうだ、そんな雰囲気なんだろうか。。。
たぶんガケさんは今晩か明日からお店に並ぶのではないかと思われます。


>kumiさん
実は県内でかなりの部数を取られてしまい、県外向けが少なくなると云う事態に。
今回はホントは県外向けという意味合いが大きいのですが。。。
福岡、香川、愛媛、徳島、名古屋、札幌あたりでどこか置いてくれる本屋さんありませんかね〜

>ポポタムさん
貴重な初版本! ぜひ大切に売ってあげてください。
高知遺産の映像版も「赤ぱっち」の監督とつくる計画が少しだけ浮上中。
東京でもやれたらおもろいな〜

日本建築学会で、高知工業高校の溝渕博彦先生と面識があります。

この溝渕先生が、高知県中の古い建物(築50年以上)を国の登録有形文化財に登録し、まちおこしをするという活動をなさっていて、その活動が評価され、昨年からは教育委員会にいらっしゃるのではなかったか? ちなみに、高知県が日本でいちばん「登録有形文化財」の数が多いのですよ。

この活動と、今回の『高知遺産』は、何か接点があるのではないかと思っていたのですが、いかがでしょうか? もし、接点が無いのであれば、ぜひ、コンタクトすべきかと。

溝渕先生の活動で、高知に関心を向けておりました。

溝渕先生はお会いしたことがあります。
高知遺産でも初めの段階で色々と相談していたんです、実は。
去年浦戸の街歩きにも参加しました。
ただ、高知遺産の本自体と登録有形文化財とではまた少し視点が違っていて、今後の展開を考える中でまたご一緒させていただいた方がいいのかなという判断に。。。

了解です。高知が元気なのは、いろんな人がいろんな場所で、それぞれの活動を熱心になさっているからなのですよね。

決して、『高知遺産』が、登録文化財化への活動と連動した展開になると考えているわけではありません。それぞれが楽しみながら、時にコラボレートしながら、共に盛り上げていければ良いのだと思います。その結果、ひとりひとりの中に何か変化が起これば良いのですから。

小生も、仲間と、「まちかどの近代建築写真展」という全国版のまちかどの建物を撮影した写真展をやっています。昨年は札幌と山形で、今年は東京・文京区と三重県伊賀市での開催が予定されています。

本日、第2版が届きました。ありがとうございます。早速のご送付、ありがとうございました。

昨年、高知市内をうろつきましたが、目にした物件もいくつか取り上げられていて、嬉しかったです。

高知へは、20年ほど前に、高知駅前YHを足場にして一膳メシ屋でタタキばかり食べて、1カ月近く歩きまわったことがありました。昨年行ったとき、駅前や駅前YH方面の変わりように、少々迷いました。

前村さん
コメントにTB、さらにお買いあげありがとうございます。
これからも高知を裏方の立場から面白くできたらなあと思いながら遊んでいきたいと思います。。。
高知駅周辺はこれから先まだまだ変わる気配です。内藤廣さんが駅舎の設計をされていて、今の平々凡々とした駅舎から一気に「街の顔」建築が生まれるわけです。それはものすごい楽しみ。でもその一方で「この建物は消えそう」なところも多いです。うーんと思わず唸りますね。。。

コメント&リンクありがとうございました。
僭越ながら、私もリンクさせていただきました。
今後も高知ネタ期待してます(^^)v

今月の「Girlie」で高知遺産に関する記事が掲載されています。
お近くの書店でぜひお買い求めを! 高知ではヴィレッジヴァンガードにありまする(ちなみに妹が編集長です)。
また、来月中旬からは池袋の「ポポタム」で高知遺産展inTOKYOを開催! 首都圏の百足館読者の方はぜひ見に行ってくださいな。。。
さらに、10月には大阪中崎町のcommon cafeで隔月開催されている「けんちくの手帖」でタケムラが喋ります。ただおいら乗らないと全然喋れない小心者ですので対話方式になりそうですが。。。
あとあと、松山のヴィレッジヴァンガードでも近く取扱開始予定です。

なんか地味に広がっていってますなあ・・・
ちなみに増刷分も県内分1600部がほぼ書店に出てしまい、県外向けの余裕分が残り180となってしまいました。県外の方はお早めにお買い求めを・・・!!!

増版おめでとうございます。
私も買ったぞ。
そして友達にも勧めてみた(あにゃ)
しかしあなた相変わらずレスなさすぎ!
忙しいのか?やっぱり。。。
忙しすぎると私みたいになるよ!
要注意よーほんとにーもー

入院生活も2ヶ月たとうとしてます。何気に。
やっと人並みにごはんが食べられるよーになりました。
10月復職は難しいという先生の診断の
大穴を狙うべく日々療養してます。
閉鎖病棟はある意味おもしろいよ。
人と人との間にあるべき壁がない人たちが
集まってるから。

ここんとこ放置プレーです。百足館。そしてレスも。どもすいません。。。
あにゃ。ひさしぶりじゃー
今度こそ、秋にこそ復帰祝いじゃ!

放置プレーですねw。なんか今日妙に高知遺産の本の通販が思い出したように動き出したので(これまでも4.5日に1.2通くらいは来てましたが、まとめてきました。)ここで何かやったのかと思ったんですけどね。
なんか工業の学校の図書館とかから注文来てますよ。

ポポタム関係でしょうかね?
最近やっと落ち着いてきたなあというところだったですが。
てゆか、県外でもっと売りたい!もっと知って貰いたい!ですなあ。

はじめまして。少し前に「高知遺産」をガケ書房で買いました。初版と第二版とあって迷ったけど、あとで価値が出てくると予想して初版にしました。リンク貼らさせていただきます。

おお初版。価値が出るかどうかは別として、ありがとうございます!!!
こちらからもリンクさせてもらいますね〜!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)