« 謎のダルメシアンとそのご主人 | メイン | 高知遺産 »

2005年03月28日

●高知の夕暮れ

DSC00924.jpg
おいらは夕暮れが好き。厚ぼったいが切れ切れの雲や、厚ぼったいがどんとした雲が好き。
写真を撮り始めた頃から、街・鳩・雲は3大ターゲットだったのだ。

最近は、この秋にFAUSTで予定しているグループ展にむけ、久しぶりに純粋に「街をウロウロ」してる。
この一年くらい、ずっと『高知遺産』向けの写真ばかり撮っていたので、純粋に何か撮りに・・・というのは久しぶりだったりするのだ。
前回最後にやった写真展「スイカの匂い」や個展「ケの風景」は全体的に人が多かった。
でも、今回は人じゃなくて街とか風景とかにしようかなと思ってる。
春は写真の季節。ウロウロしまくらなくては!

1回だけ真心のクリックを

コメント

雲いいっすねぇ。
この雲はこの瞬間に見た人しか見えん。
二度と見えんと思ったら咄嗟にパシャリと
しとうなりますね。

そうですね。雲って同じ形のものは2度とないもんなあ。だから撮りたいのかもね。
圧力系の雲ってなんかいいわ。ウキウキブギウギに出ている雲もいいねぇ!

どこにコメントしていいのか分からなくてここにきたけど、28歳ひろこの日記って・・・面白いね。あんなになれるかしらあたしも。

あの動きは空手やってるときのあなたにそっくりだ。
でもすぐのろけるから、たぶんなれんろう。
http://blog.livedoor.jp/hiroko_pangan/archives/16812482.html

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)