« 18号室の心地よい道具【その2】 | メイン | 大橋通の【咲くら】(高知市) »

2005年03月17日

●18号室の心地よい道具【その3】

洞ケ島のSAILから貰ってきたベンチ。

まだお店が駅前の通りの側にあった頃の話なので、もう2年くらい前だ。
このベンチ、昔はお店の中にあって、よく珈琲をこの椅子でいただいた。
最近までは外に置いてあって風呂上がりの夕涼みに使っていたんだけど、こないだ模様替えしたときに家の中に移動。
いまはいろいろな仕事が平行しているので「資料置き場」になっているのが実情だけど、やっぱり手作りの品はなんかいい。