« さよなら、メイ | メイン | 女房酔わせてどうするつもり »

2005年02月25日

●忙しいけど、これからどうなるんだろ

ここのところなんだか忙しい毎日が続いている。

高知遺産の本づくりはいよいよ佳境で、本日事実上の最終稿の確認出力へ。春からはアートNPOの開設や遺産関係のイベントもありそうな気配。高知大の人たちに誘われて参加することになった雑誌「velocity」も打合せが続き、たぶん来月あたりからはほんとに忙しくなりそう。なんだか結局デザイン担当になってる。仁淀川お宝探偵団でまとめている仁淀川流域の体験型プログラムのパンフレットも追い込まれてやっとデザイン作業入り。
春にはフリーペーパーの方もやらないといい加減・・・という感じだし、秋には写真展を久しぶりにやるのでその準備もはじめないといかん。本職関係でも仁淀川の観光ビジョンや産品のブランド化に向けた動きをやっていかないと・・・という感じで、今年は本職も副職もどれもこれもバタバタだ。
まあ突然何もやる気のしない日とか用事のない日もあって、そんな日は困るのだが。

まあおそらくなんとかそれなりにやっていくんだろうけど、去年からもうそろそろこれからの本職を何にするか考えていかないとなあという感じがしている。今の本職は請負金額も減ってきているし、結局自社も含めコンサルタントのはかなさむなしさに直面していて、やる気の陰りは隠せない。その一方、よりコアな活動とでもいうべきNPOとか本づくりはほんとに楽しいんだけど、NPOであれば多種多様な考えをもった人と一緒にひとつのことをやるのが相当難しい(ある意味無駄な苦労)ということもわかってきていて、どうにも糞詰まり。本づくりはなかなか収入には結びつかないけど楽しくてやめられない。でももっとたくさんいろいろなことを勉強する必要あり。
おそらくは、1-2年以内にはだいぶ状況が変わるんだろうなあと思いながら、今日もバタバタしているのであった。
お読みになられた方は、ぜひここをクリックしてください。ランキング参加中です