« 地震雲に翻弄される人々 | メイン | 薬膳中華の【食養北京】(高知市) »

2004年12月05日

●新18号室の暮らし

2年間暮らし続けた56号室から18号室に移って1ヶ月が経った。

DSC00532.JPGDSC00533.JPGDSC00534.JPGDSC00536.JPG

部屋面積でいえば1.5倍程度、家賃は1.3倍で、4Fから3Fへ移動。
これまでの畳メインからフローリングになり、1LDから2LDKへ。
これまでのようにカビや雨漏りに悩まされることもなく(現段階では)、まさに快適な暮らしである。
難をいえば壁紙がピンクの花柄であるということと、鴨居が低いということぐらい。
56号の雨漏りとカビで再発した喘息はなかなか治らないが、ここであれば満足してくらしていけそうだ。