« 道案内の作文 | メイン | さすが小泉、言うことが違う! »

2004年05月21日

●矢野絢子

自分は一度しか見たことがないけど、とにかくその歌声の迫力は「歌小屋の2階」で見たいくつかの歌うたいとは比較にならないものだった。いや他の人が良くないとかじゃなくてたくさん好きな歌うたいはいるんだけど、矢野絢子の歌声は確かに深くてずんずんと入ってきた。
そしてデビュー。果たしてどこまでいけるのかも分からないけど、比較的近いところからこうした人が出ていくのはわくわくする。