« 2004年04月29日 | メイン | 2004年05月07日 »

2004年05月03日

●「おーい!竜馬」にはまってる

このGWは働きはじめてホントに初めての「のんびり過ごす」1週間になっている。それで本棚を増設したり5月以降の活動に向けて色々なことを仕掛けたり、ゆったりとしつつもなんだかそれなりに充実した毎日になっている模様。
そんななかで、本棚整理で「後ろ」から「まえ」に出てきた漫画が『お〜い!竜馬』。一気に生誕からテロまでを読み切ってしまったのだが、なんだか妙に色々なコトが気になってきて、しばらくネットでうろうろ幕末のことについて調べだしてしまった。
竜馬の葬式はどんなんだったのか、竜馬暗殺の真犯人は誰なのか、ホントに春嶽候と竜馬は親しかったのかとか後藤象二郎は竜馬とどんだけ和解していたのかとか。
ほいたら結構漫画の方は脚色が多く、あんだけ親しいはずの以蔵と竜馬が知り合ったのは結構後とか、象二郎と竜馬は結構早いうちに気があっただのなんだの。
漫画なんだから仕方がないけど、やっぱり歴史漫画はある程度は史実に忠実にあってほしい、かもと思ってしまう。まあ面白ければそれでいいんだけどね。

「お〜い竜馬」にツッコミを