« 高知遺産展 | メイン | よさこいの行方 »

2004年04月20日

●田中宇がすごい

田中宇(さかい)のページが面白い。
そもそもメディアというのはとても怖いもので、本当に気を付けて読まないと怖いことになる。中東のCATVアルジャジーラのHPを読んでいると(英語は読めないので、EXCITE翻訳を使いながら)、たとえば日本の新聞とかアメリカのCNNあたりが報じていることがやっぱり断片的というか、なんか色々報じていないことがあるなーということぐらいは分かる。
そんなことを骨身にしみるほど教えてくれたのが、田中宇のページだ。もともとこのサイトに辿り着いたのは911テロで国防総省に突っ込んだ757は存在しないという話をネットで探していた時だった(757の翼の幅よりも国防総省の破壊された幅の方が狭かったり、目撃者がいなかったり、水平尾翼などの機体の破片がなかったことなどがそのサイトでは指摘されていた→閉鎖)。
その頃は、どちらかというと911テロにもその後のアフガン戦争にもなんだか疑問は感じながら、また平和活動や反戦活動にもなんだかビミョーな疑問を感じていた時期で、いずれにしてもとにかく事の真相を少しでも教えてくれと思っていた時期だった。
ほいたらこのサイト、中道派とネオコンは骨肉の争いをしているのではなく、実は多極型の覇権国家がいくつか立ち上がった世界をつくるために「演じている」のかも知れないとか、アメリカの大統領がケリーになろうとブッシュで続こうと実はあまり世界は変わらないとか、とにかく興味深いことというか、どーなんだろうと思ってみても全然分からないことの「推論」が山ほど載っている。
また、このページを読んでいると日本の政府がどれだけ戦略を欠いているのか、そんなことまでついでに考えさせられるようになる。どーすんだおい!と。
ホンに世界は魑魅魍魎。

田中宇の国際ニュース解説
アルジャジーラ英語版