« 比島の景 | メイン | 5人の人質 »

2004年04月18日

●高知遺産

またもや展覧会である。
この1月に開催した「高知遺産」の続編「高知遺産第二次選定」。要はどんどん変わってゆく高知の風景や建物を、ただ無頓着に見送るのではなくて、もっともう少しゆっくり眺めてみようという試み。だから、普通の観光地的な場所ではなく、日々の暮らしの中でよく楽しんだ場所や懐かしい場所、なんだかいい感じの場所を主に取り上げる。
今回は20人が参加。また会場の風景とか取り上げてみようと思ってる。