« 2004年04月27日 | メイン | 2004年05月03日 »

2004年04月29日

●批評は是か非か【批評を嫌う人々】

かつて、あるフリーペーパーで書いた「ある書店」に関する記事が様々な意見を引き起こしてしまった。その記事は、高知市内でも最も大きいことで知られる老舗書店についてのもので、店舗面積の不遇によるものと思われる品揃えの悪さをとことん嘆いたものだった(特に専門書)。そして、本のセレクトを行っているのであろう店員の「顔」をもっと打ち出してほしいということを中心に、やや刺激的な形で書き起こしている。

続きを読む "批評は是か非か【批評を嫌う人々】"

●高松

先日、高松へ少し久しぶりに行ってきた。高知と似たような規模の町ながら、四国の中枢都市としての意地と誇りをかけてつくった高松駅前のビル群やらなんやらかんやら。それでもやっぱり小さいんだけど、なんだかこの町はそんながんばりが可愛らしい、憎めないまちなのだった。