« 2004年04月26日 | メイン | 2004年04月29日 »

2004年04月27日

●自己責任派と自己責任懐疑派

〜行動する前に自分の行動がどういう影響を周辺に与えうるか?ということを考えるべき〜
これが自己責任論を推す人の最も言いたいことなんかなと思う。
〜どのような状況であれ、国は国民を救済する義務がある〜
これが特に最近の自己責任論に懐疑的な人の最も言いたいことなような気がする(おおもとにはイラク戦争自体や自衛隊自体の問題、NGOの位置づけといったこともあるけど)。

続きを読む "自己責任派と自己責任懐疑派"

●この国はどこへ行く

ほんまにこの国の政府はせこい。
ー国の言うことを守れない奴は守らない。守るなら金払えー
セコムかっつ〜の。
政府としての義務すら果たせない政府は、果たして必要なんだろうか?

Yahoo!ニュース - 社会 - 時事通信
イラクで人質になったボランティア高遠菜穂子さん(34)ら3人の支援をしている市民団体「北海道ピースネット」メンバー越田清和さんは26日、東京都内で記者会見し、3人と家族らが出迎えや帰国に使った航空便の料金計約198万円を外務省に支払ったことを明らかにした。同省から家族側に請求書が届いたという。
続きを読む "この国はどこへ行く"

●すごいすごい発言が【お笑い漫画道場議員】

上毛新聞:FLASH24:政治
自民党の柏村武昭参院議員(60)が26日の参院決算委員会で、イラクで人質にされた日本人について「自衛隊のイラク派遣に公然と反対していた人もいるらしい。もし仮にそうだとしたら、同じ日本国民であってもそんな反政府、反日的分子のために数十億円もの血税を用いることは強烈な違和感、不快感を持たざるを得ない」と述べた。  また中国人による犯罪の対策や刑務所の処遇をめぐり「中国なんかはろくな裁判もないし、刑務所の中にも外にも、人権なんてものは恐らくないんでしょ」と語った。  柏村議員は質問後、「日本のやり方に反しているのだから反日的分子。(不適切だと)思う人はいるかもしれない。ぼくの考えだから」と議員会館の事務所で報道陣に説明し、発言を撤回する考えのないことを示した。  中国に関する発言については「侮蔑(ぶべつ)はしていない。警鐘を鳴らす意味で質問した」と述べており、発言を訂正したいと委員長に申し立てた。
続きを読む "すごいすごい発言が【お笑い漫画道場議員】"